釣りする女性って増えたような気がしますね。

先週と比べて週末もあまり天気良くなさそうですね。なんか今年の梅雨入り早そうな感じですが、早く梅雨入りした分、早めに梅雨が明けてくれると嬉しいですね。夏の釣りの予定もそろそろ立てないと。

○○ガール

釣りガール、旅ガール、山ガール、ラーメンガール、サバゲガール、ラウンドガール、バニーガールとか、とりあえず何でもガール付けとけな風潮がすっかり定着したような気がします。

なんでわざわざガールって付けんのか? 個人的には今だに謎ではありますが、たぶんメディアの戦略なんでしょう。ただ「釣り人」って書くより注目されやすいんだろうな。

face appのおかげでオッサンでも綺麗な女子になれる世の中になりましたし、手軽に○○ガールを体験する事も可能です(笑) ちなみに僕がいくらやってもオカンにしかならず妹にバカにされたので辞めました。

とりあえずオシャレなパックロッドをすすめてみる

そんなガールへ向けて、家にワンピースロッドとか置いておいたら邪魔な人もいると思うので、とりあえずパックロッドをすすめてみます。

男性より女性の方が何かと荷物多いですし、コンパクトに収納できるパックロッドは良いんじゃないかと思うので。

・ズームサファリ・

スーツにスニーカー。なんかすっかり定着してきたような気がします。雑誌とかでもよく取り上げられてるし。個人的に全部フツーの革靴からスニーカーへ...

はい、ズームサファリ。昨年アブのスマッシュヒット商品です。見た目と価格のバランスは悪くないロッドです。黒一色の無骨なデザインではなく、男女問わず持っててオシャレな感じのパックロッドじゃないかと。

最初は曲がりやガイド云々より、値段と見た目を重視する人が多いと思うので。

ZMSS-605Lと2000番のスピニングリールを買えば、とりあえずライトな釣り全般をギリでカバー可能だと思います。605が長いなって人は505Lで。

これより安いモデルもありますけど使い勝手と見た目、どちらかを捨てねばいけません。最初は見た目から入るっているの、結構重要だと思いますし。

予算としては20,000円で5000円位のスピニングリールを買えば、あと5000円位は余るのでラインやルアーなどにあてられます。これなら誕生日プレゼントにも買ってもらいやすいと思います。

釣りに来る初心者ガールのポイント

という事でここから僕個人の実体験をもとに書いてみます。まーまー共感してくれる人もいるんじゃないかと思ってみたり。

そこそこ長い事、釣りしてると色んなケースに出会ってきたので。

ネイル注意

女子、ネイルしてる人多いと思います。

ボンバダスナップとか爪でいくと割れる場合もあるので、開閉の際はメンドクサクても必ずプライヤーを使って下さい。

割れてクレーム付けられても、その場ではなんとも対処出来ないです。僕、ネイリストじゃないですし。マオジェルとボンバダ、そんなもん勝敗は明らかです。

フツーの男子と違いルアーに塗ってるのでトップコートは持っていますが、さすがに釣り現場まで持ち歩かないです。

ヒールは避けてね

釣りにヒール履いて来ちゃうパターンね。

川堰き止め型の管理釣り場や桟橋伸びてる系の海釣り公園とかに、としまえんの感覚で来ちゃアカンですよ。

管釣りと言えども河原に石転がってますし、砂地にヒールがささります。砂にヒールが刺さって「おー、これで滑らない」と言った全身マウジーの子は成長しそうだなと思いました(笑)

海釣り公園の桟橋なんぞメッシュですからね。歩く事自体が恐怖です。最終的に売店でビーサン買ってました。

そーいや、猿島でのBBQや川崎での潮干狩りにもヒールで来た子がいたなと思うと女子ってそんなにヒールをどこにでも履いていきたいものなのか謎は残ります(笑)

釣れると巻き過ぎちゃう

これ、女性だけじゃなくて初心者の男性でもあるとは思いますが、魚釣れたらリール巻き過ぎちゃって竿ギリギリになっちゃうパターン。いや、竿折れちゃうし。魚も取れないし。

竿は立てすぎない、釣れても巻き過ぎないは共通認識として事前通達しておいても、いざ釣れると大体そうなります。

多分釣れた瞬間に軽くテンパるんでしょうね。もしくは糸の存在を忘れちゃうのか、心理的には謎ですが何となく微笑ましい感じ。

エサ持てない、魚持てない

持てないシリーズは釣りにとって永遠の課題です。

エサ持てない、釣った魚持てないとなると何しに釣りに来たのか、ただリールを巻きに来たのかという疑問が生まれます。

エサ持てないと言われても、エサ付けないと釣れないワケです。

魚は陸に上げたらビチビチ跳ねますし掴みにくのは分かりますが釣った後に悲鳴を上げながら魚から逃げるパターンとか、どうなんかと。

このケースも男性で当てはまる人がいると思いますが、そんな人達は最低限ざうおに何度か行って慣れてきてから来てください(笑)

ざうお釣行記はこちら。

現状なかなか飲みに行けませんが、昨年行ってきた釣り人もそうじゃない人も楽しめるエンタメ系居酒屋です。

動きやすい恰好

動きやすい恰好でって伝えると、ホットパンツにスニーカーとかで来ちゃいます。

スニーカーですしヒールよりは全然OKで、こちらとしては目の保養にもなりますが結局蚊に刺されただの、なんかかぶれただの、日焼けして痛いだのアピールされます。

まあ、生足や薄手のストッキングだと当然そうなりますよね。

こっちは痒いし痛いんだよ、責任とっておまえ何とかしろよという事です。世の中の童貞男子は覚えておきましょう。ここで何故厚手のタイツを履いてこなかったのか、ツッコミを入れるのは最も愚策です。

虫よけスプレー及び虫刺されの薬とバンドエイドは男子が準備しておく物、三種の神器としてカバンに入れておくと安心です。プラスで日焼け止めはアネッサを準備しておきましょう。

朝早いと来ない問題

スタート時間が早いと遅刻、場合によってはそのまま来ないパターンもあります。僕のイメージですが男性よりも女性の方が夜型な人が多い気はします。朝ニガテパターン。まあ、男子も前日PUBGやり過ぎて寝坊する人いますけどね。

これが発動する事により、その日の予定は音を立てて崩れていくので朝まずめ勝負を考えた組み立てはそもそもからして間違っていると思った方が良いでしょう(笑)

早くても11時集合とかが無難です。

これでも遅れる子は遅れるので、どうフォローするのか保険を考えておくとより安心です。切り捨ては一番簡単ですが、向こうが遅刻しているのに何故か遺恨が残ります。いつまでも「あの時、置いてった」と言われるパターンになるので話題にはなりますけど。

トイレ問題

これ釣りに限らず旅行の場合もそうなんですが、さすがに行く先々のトイレをすべて把握しているワケではありません(笑)

場所どこ?位なら良いけど、キレイかキタナイかを聞かれても・・・。

普段行ってるとこなら良いですが、たまにしか行かないとことか、忘れてるとか不明パターンです。そもそも男子、女子で分かれていたらこちとら男子ですので女子トイレは入らないです。

あと船のトイレが汚いのは船長さんの問題でこちらの問題ではありません。釣り船のトイレまで全部チェックして予約すんのはさすがに大変。

ちなみに男子=汚いトイレでもOKという謎な理論が世に蔓延している気はしますが、男子だってきたないトイレはイヤです(笑)

という事で僕的な実体験をベースにまとめてみました。

むろん釣りに来る初心者女子、皆が皆こんな感じではないです。最初の釣りでニジマスわしづかみにする女の子もいましたし、釣れた小鯵がワイドネックのTシャツにダイブして中に入るというミラクルな状況にも関わらず、冷静に対応した女の子もいました。ゼイゴとか痛くなかったんかなと思ったし。

基本的に人それぞれだとは思っていますが、今でも若干気にして三種の神器は大体バッグに入れてます(笑)

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク