パックロッド探訪、シマノ フリーゲームXT S96M

10月、増税スタートして数日経過しましたが、そんなに実感がない感じです。まだ特に高額商品とかを買ってないからかも知れないです。近所の自販機のコーラは140円のままですし。取り急ぎコンビニでLINE PAYとか使ってキャッシュバックを実感していこうかなと思っています。

フリーゲームXT

フリーゲームXT。今年、シマノから出たパックロッドです。テレスコモデルは前から出てましたが、今回出したのは並継ぎモデル。より丈夫になって新登場的な感じですかね。

僕が買ったのはS96M。

ベースとなったディアルーナの2ピースと比べても、ベンディングカーブは全然変わらんよアピールがweb上にしっかりされてます。各モデルごと、2ピース対比のベンディングカーブ図がありますし。シマノはこの手のアピールが上手ですよね。わかりやすいですし。

基本的に長いパックロッド

このフリーゲームXT、3メートル近い長さで、S96Mは仕舞寸法が54.6cmになっています。これは凄いですね。

ただHPに

仕舞寸法60cm未満(機内持ち込み可能)

様々な携行を想定。ティップを守る、計算し尽された仕舞寸法。

フリーゲームXTでは、すべてのアイテムの仕舞寸法を国内航空機の機内持ち込み可能サイズである60cm未満に設定。さらにティップのピースを他より少し短くなるように設計。二分割時、三分割時でもティップが飛び出すことなく破損を防ぎます。携行性はもちろん、あらゆる場面での使いやすさを考慮したこだわりのマルチピースです。
※機内持ち込み可能サイズは機体や航空会社により異なる場合がございます。持ち込みの際は事前に各航空会社にご確認ください。

機内持ち込み可能を強くアピールしているので、※マークで楽に逃げるのではなく、開発段階で国内だけなら各航空会社にも確認、実際に搭乗した上で、「2019年〇月〇日時点で、弊社にて航空会社確認、テスト段階で搭乗した結果・・・」位の書き方にして欲しかったです。可能って言ってんのに確認しろって、なんかヒドイ気もするなと思うワケでして、非常に残念。

ちなみに、S96Mは仕舞寸法54.6cmですが、S106Mで59.4cmです。航空会社のカウンターでこのロッドは6mm短いから大丈夫なんじゃと強気で揉める客が出るであろう事態を安易に想像可能となっております。計算し尽された仕舞寸法、ほんのりミスしてると思います(笑)

なお追加でS49~S76まで、最初に出たモデルより短いモデルのラインナップが増えましたが、ロッドの全長も短い分、仕舞寸法も50cm程度にコンパクトにまとまってきています。これは良い感じ。76Mとか追加で欲しいなと。

その内、フリーゲームXTのベイトモデルも出るんじゃないかと予想。

対象魚

一応、ケースには対象魚の図がラッピングしてあります。僕の買ったS96Mはエギング以外、とりあえずいけまっせという設定。比較的潰しの効く竿にはなっています。S86MとS96MLにしとけば書いてあるの全部カバーできちゃう感じ。

スペック

このフリーゲームXT、HPによるとですね、

■ハイパワーX
■CI4+リールシート
■ステンレスフレームKガイド
■仕舞寸法60cm未満(機内持ち込み可能)
■並継仕様
■専用ケース

スペックにも「機内持ち込み可能」とか追記しちゃう強気な表記です。ここまできたら「永遠に変わらない巻き心地」みたいなキャッチフレーズだと思えば騙されずに済みます。

ハイパワーXってことで、ぐるぐるにカーボンテープが巻かれてます。正直、最近のロッドは大抵のモデルでこの手のX状にカーボン巻くやつ採用してますね。んで、バットは結構太めな仕上がりになっています。

S96Mだと、ルアーウェイトが8~40g、重さ160g。

他のロッドの重さを出すと、ポルタメント73Sで重さが200g位、それに比べて96Mはかなり長くて軽い。短い86MLだと115gと73Sの約半分位の重さになります。ブランクに対する考え方が異なるメーカー同士ですので、数字にガッツリ差が出ますね。見るとこっちはカーボン薄いですし。

このロッド、等分タイプのパックロッドとほんの少し異なり、並べた際にtopガイドは一段短くなります。これもティップを守る為、計算し尽された結果との事です。

で、このフリーゲームXT S96M、表記MAXである40gのジグを使うと、若干ダルさが出ますね。30gなら大丈夫。あとはサーフで天秤投げてキス釣ってみたり、ハウルとか投げてヒラメやマゴチとかを狙ってみたりしました。まあ、ヒラメはなかなか釣れんのですけど。ちなみに、このロッドで今のところ最も釣っているのは台風直後のサーフでワカメです・・・。

今のところ個人的には使っていて別にこれと言って問題なし。全然OKです。

ケース

S96Mのケース長は測ったところ59cm。この長さもHPに記載して欲しかったですね。ロッドむき出しで機内持ち込みする人って、そんなにいないと思うので。

結構立派なバズーカです。6ピースのスピニングを入れるだけあってかなり太巻き仕様。ケースは塩ビ管に布かぶせた感じのハードケース。肩に乗せたら、もはやジャイアントバズというか、空島のバーンバズーカみたいなもんです。

ウチではかさばるのでこのケースの出番はないと思います。このまま保管か粗大ごみへ直行。

フリーゲームXT、実売で2万切るお店があります。一部過剰気味で無責任な表現はありますが、ロッド自体は個人的に2万切って、このスペック、使い心地は凄いなと思います。スコーピオンといいフリーゲームXTといい、今年はシマノのパックロッドが結構来てる年な気がします。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク