スピンキャストリールを使ってみませんか?

アマゾンのプライムデー。毎年思わずファイヤータブレット買ってる気がします。40%オフとか原価いくらなんじゃと思ってみたり。ジョイクロ以下の値段でタブレット買えちゃいますからね。

スピンキャスト

ベイト、スピニングとは別に、クローズドフェイスとも呼ばれるリールのジャンルです。そんなリールをいつも通りさらっと薄い感じで紹介。

日本では、正直そんなにメジャーなリールではないですね。海外というか、アメリカなんだろうなこのリール。

クラッチを押してキャストの際に放すだけなので、スピニングやベイトに比べて、操作自体は非常にシンプルです。

このリース、操作がシンプルなのでルアーフィッシングにおいてベイト的な手返しの良さはあります。その上、スピニング的にラインをフリーに出来るので、フォールの釣りもなかなか得意です。

有名メーカー

やっぱしゼブコ。日本だと五十鈴。

その他、アブやダイワ、シェイクスピアなどもこのジャンルのリールを出しています。探すとそこそこ発売しているメーカーさんがあります。

つかダイワは良くスピンキャスト出したなと思いますね。発売は14年だったかな。

もうちょい本格的に作り込んで1万位で出したら、意外と売れるんじゃないかと思ってみたり。6年たってますし、来年あたり是非モデルチェンジ頼みます。

まーまーデメリット多い

トラブル少ない子供向けリール的なイメージがある人も多いと思いますが、実はそれなりにトラブルが発生します。

ラインがすき間にはいっちゃうとか、よれがヒドイとか、ギア比はどうしても低いとか、巻き上げ弱いとか・・・・オシュレート機能が付いているアブのやつとかもありますが、基本そんなオシャレな機能はないです。

あと、足が太くてリールシートへのハマりが浅いヤツもあります。

ただ、その辺差っ引いても、なかなか面白いリールだと個人的に思います。

構造もシンプル

基本アメリカンな感じなので、ギアボックスも開けやすいヤツ多いです。パカッと開けたらイージーアクセス。メンテも楽です。水没させちゃっても乾かしやすい。グリスも塗りやすい。

タイニーライトやピッキーノなんか、カバー外したら全面的にバレちゃう位、オープンが簡単。

心臓部のギアも、冷間鍛造とかナンボのもんじゃっていう位、チープなギアが入っています。

ギア以外のパーツも一部バリが残ってたりと甘い場合もありますので、気になる場合は、自分で研磨しちゃえばOKです。

そんなに大物向かない感じ?

構造的にピックアップピンでラインを拾って糸を巻くので、そんなに大物向きじゃないというか。まあ、ラインキャパ大な大物用のクローズドフェイスリールもありますが、如何せん、クソでかそうだし、まだ使った事はないです。

ラインはナイロンが無難な気がする

トライアングルから出てる五十鈴のアンダースピンはPE対応でハイギアをうたってましたが、基本的には、この手のリール、ナイロンが無難だと思います。

PEだと色々削れちゃう問題なんかもあるようで、僕は最初からナイロンで使ってます。僕の持っているのは比較的小型のモデルで基本ライトゲーム用にしているので、使用するラインも4~8lb位までにしています。

飛距離

スピニングに比べて基本飛距離は落ちると言われますが、合わせるロッドやラインに気を遣えば、ある程度カバー可能です。

さすがにアンダー1gとかは投げてないですが、1gのジグヘッドに1.5インチ位のワームの組み合わせ、1.5g位のスプーンとか、普通にちゃんと釣りになるレベルで飛ぶので問題ないです。

おススメ

とりあえず管釣り用に、ゼブコの33マイクロゴールドを。

ピックアップピン2本ありますし、通常よりも巻き出しが早いのが良いです。重さも150gなので軽いです。

ただピンがセラミックなので、軽くぶつけるとスグ折れます。カバー外すときとかに出ているピンに当たらんように、クラッチを押してピンを引っ込めてから外すと良い気はします。

あと、個体差なのかもしれませんが、物凄くカバー外すのが硬いので、よりピンに当たらんよう気を使います。

ゼブコは足が低いので、最近のベイトロッドにも合わせやすいと思います。

ドラグは効くので問題ないですが、あまりドラグが出過ぎると、糸ヨレが半端ないので、ドラグを少し強めに出来る位のナイロン4lb、5lb位が良いかなと思っています。

ギア比は4.3:1とこの手のクローズドフェイスリールにしては、ほんのり高めです。バスプロショップスのエクストリームが結構高めのギア比だったんですが、右ハンしかなくて、当時購入を見送りました。

もち、どちらもジリオン10とかと比べちゃイカンです。

合わせるパックロッド

カナリアC48UL。これベタピンです。使っていて非常に楽しい組み合わせです。

33マイクロと非常に相性が良いパックロッドじゃないかと個人的には思います。

僕の友人に何本もこのロッドを持っている人もいる位です。

旅行の際、ライトソルトにも

スピニングのように持って行く際、ベール邪魔問題もないので、袋にポンで持って行きやすく、メンテもしやすいリールだし、なかなか向いてると思います。

おススメしといてのっけからデメリット部分も多いリールですが、それでも使ってて楽しいですし、なかなか乙な感じのリールじゃないかと思うんです。値段もそんなに高くないので、1つ持っていても面白いと思います。

そんなこんなで、色々あっても見た目的になかなかオシャレなんじゃないかとも思うワケです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク