大人も楽しい、釣って見つけるぼうけんの国に行ってきたよ。

明日は今シーズン3度目のシイラです。場所変えてちょい遠征気味になるし、まー釣れるでしょ、という安易でユルめな気持ちで臨んて見ようと思います。

釣って見つけるぼうけんの国

釣って見つけるぼうけんの国、以前からあった湘南釣堀ですが、リニューアルしたので、こないだ行って来ました。
前からそうですが、ファミリーで行くには良い感じで、遊べる室内釣堀だと思います。

何より室内なんで今年のクソ暑い夏にはもってこいかと。雨降っても平気ですし。

場所的にはキリンの湘南工場の近くです。電車だと相模線、倉見駅から徒歩4分位。ただ相模線って本数少ないんで注意。

料金は3時間のパックで3000円。仕掛けとかエサとかは込。現状はwebから予約して行くシステムになっています。

釣れる魚

淡水の池と海水の池がありまして、どっちの魚も狙えます。淡水の方は熱帯魚がメインでして、東京近郊でコロソマが狙えるのはここくらいじゃないかと。

まー、僕は思いっきりバラしましたけど・・・。


熱帯魚というくくりなので、釣れる魚が日淡とは異なる楽しいラインナップです。

オスカーが意外とアグレッシブなヤツでした。まーまー遠くからエサをふんだくっていったし。

タックルはこんな感じのエサ釣りです。室内釣り堀のタックルで多い金魚竿的なやつね。この竿ですから結構引きは楽しめます。仕掛けもシンプル。

海水の方も大と小に池が分かれてて、釣れる魚はこんな感じ。

この手の釣堀にありがちなヌシ的なのも入れてくれたら面白いんじゃないかと思ってみたり。


小さい池で釣れるのはカワハギ、ベラ、メジナなど見慣れた魚たちですが使う仕掛けが仕掛けなので、十分楽しめます。

ベラとかいかにも話しかけて来そうないい顔してますよ。

大きい方の池にはタイなども入ってまして釣れたら別途料金を支払えば持ち帰りも可能です。

夕飯のおかずにする事も可能っちゃ可能。

僕が行った際のお持ち帰り料金はこんな感じになってました。

宝さがし

砂の中に石や化石なんかが埋まってましてシャベルとバケツを貸してくれるので、探し出して持って帰れます。

時間制になっていたので最初に受付で札もらってその時間になったら、指定場所に集まる感じです。

中入るとこんな感じなのでせっせと砂の中を掘って探す感じね。


まあ、濡れなくてエアコンも効いている潮干狩りだと思えばいい感じです。

化石とかの展示もあるので魚だけじゃなくて恐竜好きにもちょっと良いかも。

まあ、ちびっこの場合は大体、恐竜、虫、魚、うんこ。この4つは確実にテンション上がると思ってます(笑) 

個人的におススメ

個人的におススメなのはオカヤドカリ釣り。

受付で仕掛けを貸してもらいヤドカリングが楽しめます。
餌はポップコーン。ヤドカリはポップコーン抱いたら意外と離さないので、ちびっこでも十分釣りやすいんじゃないかと思います。かなり臆病な生き物のハズなんですが、ポップコーンは相当好きなんだろうな。

釣ったヤドカリは欲しい場合、小250円、大550円で買い取れます。
ウチでも釣ってきて飼っていますが、飼いやすいです。ウチに来た翌日、新しい殻を入れといたらいつの間にか引っ越しもしてたし。

ファミリーでもカップルでも天候を気にせず、遊べる感じのスポットで生き物に触れる事が出来ます。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク