クアラルンプールのセントラルマーケット周辺

神戸駅からより高速神戸の方が近いかな、花たもん小さいお店ですが、ここに行ったら鯖棒寿司。個人的に鯖はそんなに好きじゃなくて鯖味噌とかニガテ。しかしここの鯖棒寿司はかなりウマイです。パクパク食えます。鯖がニガテな人でも大丈夫なんじゃないかと思います。

そこはお土産センター


パサール・セニ駅から歩いてすぐの場所にある、セントラルマーケット。

有名スポットだけに、観光客がとても多いです。ただ、ここに過度な期待して行ってはいけません。

そうです、ここは完全にお土産センター

一応、ここ室内なんで急に雨降っても安心ではあります。


看板の写真を撮っていたら僕の前にどこかの観光客が入ってくる位、人気があります(笑) この周りを気にしない感じの人達は別の国でも経験あるな~(笑)

しかし、それ以上に個人的には背中に貼られている物が気になります。シップ?いたずら?謎は深まります。

有名なナマコ石鹸も売っています。10RMなんでマレーシアにしては意外と強気な値段設定。個人的には謎な石鹸に300円近く払うなら牛乳石鹸の方が良い気もします(笑) 牛乳石鹸良い石鹸。

ナマコ石鹸、まとめて買わないと一切値引きしてくれません。色々交渉してみましたが無理でした。ナマコ石鹸屋のおばちゃん、手ごわいです。一応、本場はランカウイのようですが、ここクアラルンプールでも売っています。

日本でも温泉地とかで、たまに見かけるドクターフィシュもガッツリいます。ひと昔前に若干流行ったような。

日本で見るヤツより魚が若干デカめな印象を受けました。

外に出ても屋台でお土産


セントラルマーケット、一歩外に出ても屋台が多くあり、その屋台でお土産買えます。アーケードの下にズラッとお店が並んでいる感じです。

こっちはTシャツのお店とかが多いかな。I Love KLとか定番の恥ずかしい系Tシャツも数多く売っていますのでその手のTシャツ欲しい方は外の通りへGOしてください。

もうこの辺に来たら何かしらお土産を買わなくてはいけないような衝動にかられます

実は近所にニセモノ街


ニセモノ=香港の女人街なイメージがあると思いますが、近年、偽物の取り締まりが厳しくなったようで、女人街では以前ほど見かけないと思います。

しかし、あの強引な客引きや、変な日本語を聞くのを楽しみにしていた人に朗報です。それはマレーシアに残っています。

チャイナタウンのPETALING STREET。セントラルマーケットから歩いて5分位の距離です。ここは以前の女人街よりヤバい気がする。

ホント偽物ばっかし。よく取り締まりが入らないなと感心してしまった。時計にバック、有名ブランド品ばかりが並んでいます。

道の両サイド及びセンターにお店が出ているため、人の通るスペースが異常に狭い。そしてハンパない客引きの嵐。東南アジアの勢いを感じる事が出来ます。とりあえず、どんな感じなのか見に行くだけなら良いんじゃないでしょうか。

現状ドブ川、クラン川


セントラルマーケットの近所を流れるクラン川。一言でいえばドブ川です。ニオイもキツイくて、全然憩いの場にはならない感じです。

でもこの近所の橋の側とかで待ち合わせしてる人、多いんだよな~。気にしない感じなんでしょうね。


そんなクラン川ですが、River of Lifeという2020年までに美化、清掃、開発を行うプロジェクトが動いています。しかし現状まだまだドブです。香港みたいにメディアで紹介されたら急にドブさらいが入る位の行動力がないと無理なんじゃないかな。

なかなか再生も難しそうなレベルですが、ここから少し離れた場所で釣りしてる現地のおっさんとか居たので何かしら魚は居るんだと思います。やっぱしティラピアかな(笑) 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク