パックロッドの機内持ち込み

今週末は連休ですね。世間的にも今後飛行機を利用した旅行も徐々に回復してくるんじゃないかと思います。そんな時に備えてパックロッドの機内持ち込みに関して書いてみます。とりあえず国内線。

機内持ち込みの妙

最近の釣具メーカーさん、パックロッドの機内持ち込みを前面に出してきますね。実はここにちょっとしたトラップが隠されています。写真の中でも2種類、持ち込み出来ない感じ。

以前に機内持ち込みの件、まとめましたが、今回ちょっとロッドにフォーカスしてみます。

そろそろ卒業旅行シーズンでしょうか。今回は飛行機に乗る際の機内持ち込み手荷物について、一応僕の経験をもとに釣り人目線から書いておきます。 ...

航空会社の基準

国内だと大手2社、ANA、JAL共に、

①100席以上の航空機の場合:H55cm以内×W40cm以内×D25cm以内 かつ3辺の長さの和が115cm

②100席未満の場合:H45cm以内×W35cm以内×D20cm以内 かつ3辺の長さの和が100cm。

ちなみに、記載のHとWで斜めを計算すると、①の場合、長さは68cm、②にの場合、長さは57cmになります。外寸なんで短くなったとしても、結構色々なパックロッドが入りそうな印象を受けちゃいます。

三辺の和が重要

ちなみに、ポイントがありまして、先の記載の通りのサイズのスーツケースだと、純粋に3辺を足すと120cmになるので115cmをクリアしないんです。

5cmオーバーね。足し算したらわかるんですが、見落としがちな点かなと。

よって機内持ち込み可能で販売されているスーツケースは大体115cmの3辺の和にポイントを置いています。

各辺が規定以内でも和を満たさないと機内に持ち込めないので。

例えば、aceの機内持ち込み可能スーツケースは内寸がH48cm×w34cm×D25cmとかなので斜めは58cmになります。ちなみに外寸はH55cm×W35cm×D25cm。なので三辺の和は115cm。

ただ、これだと60cmの仕舞寸法のパックロッドが入らない訳です。

写真は機内持ち込み可のスーツケースに仕舞寸法60cmのフエルコXT-611+を付属のネオプレーンケースに入れた状態がこれ。斜めにしてもバッチリ入りません。

無理やり入れたらソフトキャリーなら入るかも知れないですが、ロッドが折れる気もします・・・。

まーまー条件限られる

該当するスーツケース、結構限られてくるんじゃないかと。

高さを取っちゃうとその分薄くしなきゃ115cmをクリア出来ないですし、ウィールの高さも加味されちゃうのでより厳しいかなと。2輪なら4輪より縦を長く取れるので、入るスーツケースあるかも?

なので釣具メーカーさんご機嫌にスーツケースに入りますを前面に出してきますが、なかなかそうは問屋が卸さないわけです。

もちろん、機内持ち込み出来ないサイズのスーツケースなら入りますよ。

この辺が仕舞寸法60cmとかで、打ち出してくるメーカーさんがあんまし分かってないなと思う所です。

例えば

今度発売されるダイワのセブンハーフ、一部でワーシャにクリソツと言われてますね。ダイワ版ワールドシャウラだから、ダイシャ?ダーシャ?になるのかな。

このパックロッドは、仕舞寸法63cmなんで、一般的な機内持ち込み可のスーツケースには入りません。

よって機内持ち込みではなく、預け荷物として、スーツケースにロッドを入れて遠征に行って撮影してるんじゃないかと思うワケですよ。

つか、youtubeでもベルコンからスーツケースが出てきてましたね。

最近のダイワはやけに4ピースにこだわってる気がしますが、7フィート半のロッドならグリップジョイントの5ピースで出して欲しいです。セブンハーフのMを買う位なら、フリーゲームの76Mのが全然機内持ち込みしやすく値段も安いので良いかなと個人的には思います。

やっぱし、預け荷物とした場合、中で荷物がつぶれるたりするリスクってあると思います。現地付いて荷物開けたら、ロッドのガイドが・・・は避けたいなと。やっぱし自分で持ち込んだ方が安心。

気を付けとくと良いです

学生さんとかバイト代で自分の好きなパックロッドを買い、そのメーカーのロッドの仕舞寸法が60cmだったとします。メーカーも機内持ち込める的な宣伝をしちゃうワケです。

amazonで「機内持ち込み、スーツケース」で検索して安いスーツケース購入。

これでパックロッドを機内に持ち込めるぞと、いざ準備しようと思ったら、パックロッドを斜めにしてもスーツケースに入らない問題が発生します。

じゃ、パックロッドに付属のセミハードケースに入れてそのまま持ち込めば良いかなと考えたら、今度は60cm超えちゃう問題も発生。せっかくスーツケースまで新調したのに預け荷物ですね。

遠征行く前に凹むパターン。全てを鵜吞みにしてはいけない、ここに釣具業界の闇が潜んでいます(笑)

個人的にユーザーとしては余裕を持って60cmの仕舞寸法のパックロッドは機内持ち込み出来ない位の考え方で良いんじゃないかと思っています。

特に飛行機を使うような遠征の場合、パックロッドの仕舞寸法は50cm以下が向いています。もちろん、新幹線を使った遠征でも短い方がバッグに入れて持って行きやすいと思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク