都内から週末の釣り旅におススメ、河口湖

今回は国内です。個人的に河口湖、結構好きでしてふらっと行っています。高速使っても電車でも、リュック1つにパックロッドを詰めてサクッと行けるのが良い感じ。都内からだと週末小旅行に最適です。

富士山の麓、富士五湖の1つ

メジャーレイクですね。バスやワカサギ、鯉にニジマスと都心から近くて色々な釣りが楽しめる河口湖。定期的にバスの放流を行う日本では数少ない湖だと思います。富士急ハイランドも近くて、ファミリーにもおススメ。

近年は、外国人観光客が多くて、日本なのに海外っぽい印象を受ける不思議な所です。駅前とかあまり日本語聞かないし。湖畔にあるスイーツ屋のおっちゃんが「フローズン!!」「ノーカット!!」って連呼してたのが印象的でした(笑)

カチカチ山ロープウェイや北原博物館等の有名な観光スポットより、個人的にはやっぱしキャリルの方が気になります。

釣りをするには遊漁券が必要で時間は日の出、日没の1時間前後まで。ワーム禁止などのレギュレーションもしっかりしています。レギュレーションや放流、遊漁券等に関しては河口湖漁協のHPで確認できます。放流場所も大体決まっているし、上手い事予定を合わせて来れたら簡単に釣れるんじゃないかなと思います。結構混みますけど。通常時は意外と難しい印象。ボコボコは釣れない。

以前、コソコソワームを投げているいい年したおっさんを見たことがありますが、非常に残念でした。昨年は武井咲さんが64cmを釣っていたり非常に話題に事欠かない湖だと思います。ちなみに、この時の僕は安定のノーフィッシュです。夕まずめに1度だけpopxに出たけどのら~ず。

吉田のうどん

さて、色々楽しめる河口湖ですが、近年話題の吉田のうどん。あくまで河口湖町なんで富士吉田市ではないですが、吉田のうどんが食べられます。隣り町ですしね。千葉にある東京ディズニーランドみたいなもんです。まあ、甲府市内にも吉田のうどんを出す店、あるんですけどね・・・。

さてここ河口湖で、駅から近くておススメはたけ川うどん。肉うどん中450円。甘辛く煮た馬肉と、茹でキャベツがのっています。

お好みで「すりだね」を入れてもらえれば、ピリッとパンチが増す感じ。このすりだね、都内のスーパーだとなかなか売ってないので、訪れた際は地元スーパーやお土産店で買って帰る事をお勧めします。焼き鳥やもつ煮とか何でも合うと思います。

このうどんの特徴

この吉田のうどん、「ざる」というか「つけ」もあります。そして最大の特徴と言えば、コシを通り過ぎた固いうどん。のど越しではなく、歯ごたえを楽しむうどん。すすって食べるのではなく噛んで食べる感じですね。

下手にすすると、ブハッと咳き込みますんで注意。

個人的にはデロデロで値段も高いほうとうより、吉田のうどんの方が好きです。小作とかまず行かないし。地元の人は「ほうとう」より「うどん」じゃないのかなと。

あと注意点というか、吉田のうどん、大抵のお店で営業時間が短い感じです。13時30分とか14時位には閉まっちゃう店も多いので、早めに行くのが良いと思います。

その他の飲食店

そこで、うどん屋じゃないけど、そこそこ遅くまで開いていて、夜行きやすい店を紹介します。

・ディノダイナー
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:00)18:00~23:00(L.O.フード21:00、ドリンク22:00)

ハンバーガーのボリュームが良い感じです。オムライス、タコライス、ステーキetc、大体男子が好きなメニューが揃っています。湖畔からも比較的近いし、夕まずめ終えて、友達と飯食いに行くにもいい感じ。大通りから一本裏に入るので静かです。友達の家に遊びに来たかのような座敷が良い感じ。

・いだ天
営業時間:11:00~22:00、定休日火曜

天ぷら屋さんです、どうやら海外で取り上げられているらしく、外国人観光客が多いです。軽く国外を体験できます。比較的リーズナブルに揚げたての天ぷらを楽しめます。味は普通においしい。観光地ですし高級店と比べちゃダメです。お土産用にもある福天煮はおすすめしますが、うどんセットはおすすめしません。うどんが柔いので吉田のうどん感ゼロ。

ローソン
河口湖駅近くのローソンです。そりゃ遅くまでやってます。ただ、まちかど厨房シリーズ、やばくないですか?このシリーズの卵サンド、かなりイケてると思います。厚焼き玉子を食パンでサンド。出汁の味も良い感じ。売っていれば買う必買商品。近所にも欲しいぞ、この手のローソン。

最後にコンビニ持ってきちゃいましたけど、やっぱりこの卵サンドはかなりイケてると思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク