イカが釣れなかったので都内でイカを釣りに・・・

もうすぐ今年も終わりで都内もすっかり寒くなりましたね。

一応、会社の大掃除なんですけど窓拭き担当という事で寒くてたまらんかったです。

アオリイカを釣りに行ったんですが・・・

以前に館山までアオリイカを釣りに行ったんですが、その日の最終的な生簀はこうでした。

マゴチ中心。

途中心が折れて、ワーム投げて積極的にマゴチ狙いにチェンジパターンでした。そんな日もあるよと真っ先にエギからVJに付け替えて投げた犯人は僕です。何気にワニゴチやホウボウも入ってます。

あと頭のネジが2本位飛んでる愉快な船長が突然サビキで釣り出したイワシとか小サバもちょいちょい入ってます(笑)

その日の昼はイカ食いましたけど

帰りがけ、もちろんイカ食いました。刺身も天ぷらも旨かったです。

ある意味、何も汚れることなく美味しくイカを食えたと思えば全く問題なし。釣りにおいてポジティブシンキング変換は非常に重要なファクターです。

たとえ釣れない場合でも釣りを100%楽しめます。

やっぱしイカ釣りてぇなーと

いやね、何とかイカ釣りたいなとそんな事をふと考えていました。

そして来たのが上野です。

そうですイカセンター上野店。駅近、このビルの7Fです。

ここなら、100%釣れます。イカ釣れんならどこでも良いじゃんという結論ですね。船に乗る事もなく子供でもイージーにイカが釣れちゃう上、その場で食べられるワケです。大人ですし多少お金がかかっても大丈夫!

このイカセンター、都内に7店舗あります。

ちなみに新宿が総本店になっているようですが、新宿店はかなり雑居ビル感ありの店舗になってます。ここの店は僕が良く行くレコード屋さんからも近いです。

さっそくイカを釣らせて下さい

店に入ると早速生簀が鎮座しております。

しかしよく見るとスッカスカ・・・。店員さんに聞くとこの日、活イカの入荷はアオリのみでアオリは釣り出来ませんとの事です・・・・。

活イカを扱うイカセンター、仕方のない事ですがその日の入荷状況にめっちゃ振り回されます。

じゃとりあえずアオリイカを注文。まーまーするなアオリイカ。捌く前にこのイカです的な感じで見せに来てくれたんですが、結構良いサイズだったので期待大。

捌かれて出てくるとこんな感じのお刺身です・・・。

薄造りだし、あきらか半身以下な量です。まあ1匹ってメニューに書いてないしね。残りのアオリイカの身はどこにいったのか気になってしまった・・・。

おススメ

活イカに若干残念感が出ちゃいましたが、基本ここのイカリングフライは神です。

やっぱしイカフライは揚げたてに限ります。タルタルソースとイカフライの組み合わせにはノーベルシーフード賞をあげて欲しい位です。個人的にはウスターソースもちょっとあると嬉しいです。

6個盛、10個盛がありますが迷わず10個盛を注文しましょう。複数人だと争奪戦になる事、間違いなし。タルタル多めで出してくるのが嬉しいです。

このイカフライと白ご飯でランチ営業をメインにしたら、多分そこそこ行列が出来るんじゃないかなと思います。

こっちは具ゴロゴロ炒飯と言う事で、イカと魚の身が入った炒飯です。見て分かる通りそこまで具がゴロゴロ入っているかは別として、これも美味しいのでおススメ。刺身を頼んだ際のワサビとかちょっと取っといて、一緒に食べてもサッパリして美味しいです。

アプリもあります

イカセンター、何とアプリもありましてポイントが貯まる感じです。1,000ポイント貯まると金のイカ箸置きが貰えるみたい。数量限定らしいので頑張ってイカセンター通わないといけない感じです。

ただ自宅で箸置き使うような生活しているかって言われるとですね、別にそこまでじゃないし使い道には若干困りそうな気もしています。我が家ではフォークとスプーンの使用率のが高いきがするし。

結果として

手軽にイカ釣って食うプランはイカセンターをもってしても達成されなかったワケです。アジの刺身食ってますし(笑)

実は上野以外のイカセンターにも行ってみたんですが、そこでもイカ釣り体験不可だったという、まるでイカから避けられているような状況に陥っております(笑)

こうなったらイカ釣り出来るまでイカセンターにリベンジで通い続けるしかないかも知れないです。もしくは別プランでも発動させようかな。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク