ちょい旅釣りセットを紹介

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

2019年、今年も寒いです。どこか暖かい場所に旅行に行こうかなと思っている方、パックロッドを片手に、ついでの釣りでもいかがですか?

観光>釣りのケース

家族で旅行に行くとか、彼女を連れて旅行に行く場合等、自分は釣りに行きたくてもなかなか行けないケースも多いと思います。そんな旅行の際、ワンピースやツーピースのロッドを持って行くのは難しいんじゃないかなと。

空港で荷物を預ける際に、別に荷物でバズーカあったら多分一発アウトでしょう。たとえそこを、クリアしても街中でワンピースロッド持ったまま一緒に歩くとか間違いなく嫌がられると思います。

基本的に、釣具を持って行ったとしても、大体のケースだと許可制になるんじゃないかなと。「ちょっと1時間だけ釣りしてきて良い?」的な。加えて、現地でライセンスも必要な場合は身内の許可とのダブルライセンス発動。

そんな中でも、なんとか手軽に楽しみたいものです。さあ、パックロッドの世界へ。

そんな場合のタビツリセット

釣りは空き時間があればとか許可が下りたら位の、旅行の際ちょこっと、出先で簡単にライトな釣りを楽しむタックルセットを紹介します。もちパックロッドです。

まずバッグですが、僕が使っているバッグはチャムスのエコオーバルウェストバッグです。これを荷物の片隅に入れとけば全然問題なし。

中身はこんな感じ。

ロッド:ミニモバ7

リール:カルディアLT2500S-XH

タックルボックス:小型の物にプラグとワーム類を入れとく。マス針とガン玉も重要(急遽のエサ釣り等に使えます)

その他:フィッシュグリップ、プライヤー、リーダー、ラインカッター、水筒

とまあ、こんな感じのセットです。これ全部がエコオーバルウェストバックに入ります。けっこう良い収納力です。サイズ感が似ているのでグレゴリーのテールメイトでも大丈夫そうな気はします。

縦16cm、横39cm、マチ11cmです。外側にポケットがあり、メインコンパートメント内にもメッシュのポケットがあります。素材はコーデュラブランドのポリエステル。なかなか丈夫です。

パックロッド

パックロッドは仕舞寸法を重視して以前紹介した、PROXのミニモバ7。

今日から8月。クソ暑い日が続きますね。今回は旅行シーズンの8月にピッタリ?なロッドを紹介します。

実はこの仕舞寸法の短いロッドでも、付属のケースに入れたままだと、チャムスのウェストバッグに入りません(笑) 付属のケースから出し竿袋のまま入れる必要がある訳ですが、

僕の場合、中の竿袋のみでは多少不安なので、ネオプレーンのケースに入れています。これはディアモンスターのグリップを収納するケースでサイズ的にちょうど良かった。ない場合は最も手軽な方法として、タオルで巻いとけば多少不安は解消されると思います。

リール

リールは昨年発売されたダイワのカルディアを。LTコンセプトのリールで値段の割にコスパが良好。小さく、比較的軽めな割にドラグは強い。ハンドルノブはザイオンノブに変更して使用してます。

ラインはPEを巻いています。ちなみにリーダーは2種類あると安心です。そんなに大きくなくても、太いリーダーが必要になる魚もいるので。コンパクトにジョイント出来て、結構しなやかで少し伸びる使いやすいヤマトヨのフロロリーダーを愛用中。値段も安いですし。同じようなサイズ感のケースで発売されているラパラのリーダーと比べたら、全然こっちのが使いやすいです。ラパラのは結構ゴワゴワしてる。

ルアーBOX、小物類

ルアーBOXは裏表で収納できるヤツ。100均で売ってるケースで十分。表面にはミノーやバイブレーション、ポッパー、メタルジグ等のハードルアーを収納、裏面にはワームやジグヘッド、スナップ等の小物などを入れてます。少ないルアーで色んな魚に対応できるようにしているつもりです。フィッシュグリップはドレスのデリンジャータフを。小さい割に丈夫なので意外と不意の大物クラスでも挟めます。

バッグにタオルも付けています。これはメガバスのコンパクトになる速乾タオルです。今はなき、木更津メガバスのくじで当たったので使っていますが同じような商品をアウトドアショップなどでも売っているので、特にメガバスにこだわる必要はないとは思います。メガバスのは3倍位値段高いですし。

で、上記荷物ですが飛行機を使う場合は要注意。一部が預け荷物になっちゃいますんで。

そろそろ卒業旅行シーズンでしょうか。今回は飛行機に乗る際の機内持ち込み手荷物について、一応僕の経験をもとに釣り人目線から書いておきます。 ...

と簡単ではありますが、こんな感じのセットで楽しめます。河口でメッキやターポン狙ったり、ハイランドレイクでスモール狙ったり、普段ワンピースロッドを使っている人からしたら物足りない部分もあると思いますが、手軽さを重視したらこのセットでも十分釣りになると思います。

今年も引き続き、基本コンセプトとしてユルい釣りを継続して行こうと思っていますのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク