コンパクトなライジャケ、レスチューブ

夏本番なので水辺のレジャーに、もしもの備えにライフジャケット。

ライジャケ問題

ライフジャケット、もはやすっかり釣りする際の必需品として定着してきた感がありますね。

海事:ライフジャケットの着用義務拡大 - 国土交通省

国内で使う場合は「桜マーク」という謎な縛りも一部の使用条件下で発生しています。誰が見ても何となく色んな利権が関与してんだろーな感はぬぐえませんね(笑) 

大手釣具メーカー名で出してるライジャケも基本は中身は大体一緒で自動膨張系は高階救命。よって販売価格もまるで相談したかのように同価格帯に集中しているのが多いです。実は高階救命の完全独占だったらスゴイですね。完全とまでいかなくても結構な割合だとは思うけど。

最近のモデルは手動膨張がなくなって自動膨張ばかりになってきてしまい、個人的にちょっと不便を感じています。

ライジャケかさばるよね問題

ライフジャケットって基本的にちょっとかさばりますよね。

遠征で持って行くにしてもちょっと邪魔。

ベストタイプにせよベルトタイプにせよ、大切な物とは言えどっちも荷物として幅を利かせてきます。

ライジャケ付けたくない人達ってその辺のかさばる的な問題や、別に大丈夫でしょって考えから来るちょっとした気のゆるみなどに起因していそうですね。

良い魚が釣れる⇒ご機嫌でSNSに投稿⇒ライジャケ警察に指摘される⇒削除とお詫び

この一連の流れは日本の釣り業界においては、もはやスタンダード化しています。

テトラポッド登っててっぺん先睨んで宇宙に靴飛ばそうもんなら確実にライジャケ警察に捕まります。

レスチューブ

ドイツ製のポータブルライフジャケットというか浮力体のレスチューブ。

世界的に見ると桜マーク、何それ?位の感じだと思うのでコレは特に桜マークとか取得してない商品です。

そもそも国内で船に乗って釣りするとかでないなら、別に桜マークのライジャケである必要性はないワケです。そんな場合は個人的にはこの手の商品でも十分OKだと思っています。

と言う訳で僕はこのレスチューブをおススメ。元々海辺で遊ぶ際のもしも用的な意味合いも強い商品でサイズ感は14cm×6cmと非常にコンパクトな仕上がりです。大きさの比較用に隣に伊藤園の野菜ジュースを置いてみました。

何故か僕が使うと全然釣れないNグリーディーをパッケージに入れた状態で隣に置いてみるとこんな感じ。

こんだけコンパクトなら持ち運びも便利です。おかっぱりアングラーに良いよね。

この大きさにもかかわらず日本人よりも基本的に大きなドイツ人が使っても平気な浮力を有している訳ですね。スゴイじゃないか。

僕が持ってる桜マークのブルーストームのライジャケも一昔前のライフジャケットに比べてコンパクトな方なんですが、隣に置いてみてもそれを上回ってくるコンパクトさです。

性能的にはこのサイズ感にもかかわらず、公表値だと桜マークと同等の浮力性能を有していて、かつ手動膨張式なので濡れても勝手に開かず、使用後に洗いやすいのも良い所です。普段はヒモ引かなきゃ良いので。

僕が買ったのはBASICモデルで値段は7000円ちょっと位でした。楽天で買うと同じ商品でも高いのでamazonで買う方が良いかも知れないです。

値段的にはジョイクロマグナムと同じ位の値段ですね。謎な大陸製のライジャケ買うよりもちょっと高めではありますが、コンパクトさには代えられません。

ただ韓国向け製品の平行輸入になるのか箱にハングルが書いてあった。

ここまで来ちゃうと日本のメーカーの品がこのレスチューブより優っている所は1つもない気がしています(笑) 

膨らむと棒系

取説に描かれている通り、膨らむと棒系です。膨らんだ状態を再現したのかたまたまなのか、黄色のステッカーも入ってました。

膨らむとバラエティ番組で丸太の上でチャンバラする際に使うような棒になる模様です。

イメージ的には長友佑都選手が水入れてトレーニングとかで使っていそうな棒に。

要するにエアー丸太になります。

よって中身はいたってシンプル。

替えカートリッジもアマゾンで購入できるのでもし誤作動を起こしちゃったとしてもカートリッジの交換は簡単です。

色々あるみたい

僕が買ったBAISCモデル以外にもいくつかラインナップが発売されてまして、どれもコンパクトです。

このレスチューブはマリンスポーツ系だけでなく自然災害時の備えとしても注目されているみたいです。確かにこれだけコンパクトなら警察や消防、ライフセーバーなどで導入しやすいのもうなづけます。

日本も独自マーク義務化の前にどうすれば装着率が上がるのか、ライフジャケットに対する利便性や携帯性っていう部分にもテコ入れして欲しかったなと思ってます。

堤防からのショアジギとか二馬力艇とかならこのレスチューブはかさばらなくて良いですし、桜マークに縛られない場合でのライジャケ使用においては個人的に今のところ一番便利なライフジャケットだと思っています。

日本は水害も多いので釣りとかやらない人でも防災バックに入れておけると思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク