シンガポールのドンキ、ムスタファセンター

ハティハティ、シンガポールでMRTに乗るとアナウンスされます。意味はマレー語で注意してとか気を付けてって事。最初、happy happyに聞こえて、やけに陽気な国民だなと思っていました(笑) シングリッシュって結構発音、適当なイメージありますし。

もはや定番中の定番?

ムスタファセンター(Mustafa Centre)、MRTフェラーパークから歩いて5分位。リトルインディアだけあって、周りはインド系の人がとても多いです。

もうムスタファって響きだけでインド感がハンパない。

シンガポールの中ではサンズやリャンコート等と同様にかなり、日本人遭遇率が高い場所です。定番系にそんなに行かない僕でも、滞在中に1度位は行ってしまう感じな場所。とにかく何でも売ってます。ドンキ的な引力を持つ店ですね。

この店、入るときにカバンを万引き対策として、結束バンドで結ばれる事があります。財布は出しておきましょう。

そーいや、本家ドンキもシンガポール、オーチャードに出店しましたね。

周りに両替所もあって、レートも良いんですが、僕の場合はいつもチャンギ空港で替えちゃいます。日本の空港で両替するほどレートは悪くないですし、現金の両替は毎回少額なのでそこまで差は出ないかな~。

そして定番


ここでの定番土産?と言えば、こちらの石鹸。メディミックス。1個100円位。チャンドリカは結構サイババ臭が強いので、苦手な人も多いかもしれませんが、こっちなら大丈夫じゃないかな。3種類あって黄緑が個人的には一番良い気がします。

女性に人気のトリートメント、エリップスも安いです。これもシンガポールのじゃない気がするけど。1瓶700円しないので日本よりも安いんじゃないかな?個人的には使わないので不明です。ただこのコーナーに日本人マダムは多くいる印象です。

どちらも、アマゾンなどで売っていますが、お値段高めです。この手の現地購入のあるあるで、マジックソープなども日本で買ったら高いけど、ハワイで買ったら安いじゃん的なヤツ。

日本の定番は現地の定番?


汗拭きシート。思うにこっちの人はそんなに汗かかない気がするんだけど、汗拭きシート人気みたい。さすがギャッツビー。

毛穴すっきりパックとかも皆さん使うんだなと。結構目立つ位置に陳列されています。

この他にもニベアとかも人気がある模様ですが、個人的にこれだけ湿度が高い国なのに、これ以上どう保湿するのか不思議な感じもします。エアコン強いからかな?とにかく何か日本に忘れてきても大抵の物は売っているので問題なしです。

定番から外れる

定番はさておき、日本であまり売ってない系として、ナン焼くフライパン。さすがリトルインディア、ムスタファセンターです。

かなり特化しているため、チャーハンやパスタとか作ろうもんなら、大惨事間違いなしでしょう。

そう、フチがないから。

ザクで行ったらデザートタイプ、特化してる局地戦仕様みたいなフライパンです。洋食工房オムフライパンと一緒(笑)

もちろん、どれにするか結構悩んだ末、購入しましたよ。ちょっとヘタレて若干フチが付いてる、写真左のフライパンにしましたけど。

まあ、日本人観光客でわざわざナン用のフライパンを買って帰る人は、まず居ないでしょう。重たいしね。とにかくコイツの実力を家で試すいい機会。ナン用とはいえ、ムルタバとか焼くのにも使えそうです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク