パックロッド探訪、ジェットセッター61C

飯田橋サクラテラスに博多もつ鍋やまやが入っているんですけど、ランチで明太子食べ放題。これヤバい。唐揚げと明太子とかご飯が進みすぎるでしょ。食いすぎると明らか塩分取りすぎになります・・・。

さて、現状マイベストのパックロッドはこの3本で決まっていますが、せっかくなのでそれ以外で使用経験のあるパックロッドを徐々に紹介していこうと思います。個人的に、使ってないのにおススメ的な書き方はちょっと違うかなと思いますし。

冒険用品 ジェットセッター61C

スタートしましたパックロッド探訪、いい~壁ですね~。

さて記念すべき第1回は冒険用品とツララのコラボロッド、ジェットセッター61Cです。フィーリングとしては、良く言われるツララロッドの特性を引き継いでる感じなのかなと思います。

個人的には使いやすい長さでありがたい。ML,Mクラスって感じです。良く曲がり、なんでもとりあえず1本で遊ぶには良いロッドかなと思います。

色んなルアーを投げてました。個人的には1,7oz位まで投げたけど問題なかった。万能継竿って感じ、良くも悪くも若干ダルめで粘る感じの若干重めブランクス。ただそんなに長くないロッドなので、重さに関しても許容範囲ではあります。

リールはジリオンSVをのせて使っていました。

ジェットセッター折れた

そこそこ丈夫さが売りのこのロッドですが、今までパックロッドで魚を釣っていてロッドを折った事がない僕が、唯一折った事のあるロッドです。

印籠継の継ぎ目から折れましたねハイ。

猫パンチ、一閃。パプアン取れても猫には負けました。どうもウチの猫はこのロッドを敵視したようです。オリーブグリーン的なブランクスカラーが気に入らなかったのでしょうか? しかし印籠だと並継に比べてどうしても継ぎ目は弱くなるのかな?

とりあえず修理に出そうと思います。このセクションだけの販売になると思われます。費用等分かったら随時更新しておきます。

ケース

デザインbyトキシンのプレデターケース。ロッドは複数本入るので僕のようなパックロッドメインな人にはまとめて運べるので便利だと思います。

素材はターポリンなんで水にも強いです。しかし今はこのケースつかっていません。

そのうちパックロッドケースをまとめた記事を書きます。そこに僕の苦悩と葛藤が表れていると思います(笑)

ツララ系の味付けが好みな人、冒険用品ファンには良いロッドだと思いますが、現状僕、個人としては、すっかり友達へのレンタル用になっていました。

悪いロッドではないのですが、特におすすめかと言われると、可もなく不可もなく。釣り雑誌以外にも取り上げられたりしているので、ミーハーな人には良いかもしれないです。

ただ、パックロッドがこれだけ発売された今となっては、値段とのバランスはそんなに良くないと感じています。あと1万位、安いと良いんじゃないかな。とにかく、僕が言えるのは猫に注意(笑)

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク