ダイソージグの素晴らしさを広めたい

今年もゴールデンウィークが終わりました。早急に求ム、次の長期休暇!! とりあえず今年も目一杯、気絶するまで遊んでやったので良しとします。

100均ルアー、ダイソージグ

1個100円(税抜)でエギやらミノー、スピナーベイトなんかも買えますね。塗装やバランスなんかも個体差があり、お値段相応と言えばそんな感じなんですけど、数ある100均ルアーラインナップの中で頭1つ抜きんでてる気がするのが、

メタルジグです。そう巷でダイソージグと呼ばれてる商品。

すでに、いろんなところで紹介されてますが、僕も実際に、結構前から使っていて、釣果は国内外含めて十分です。フツーに釣れます。

普段バスやトラウトをやっていて、ちょこっとボートシーバスに乗ってみようかなって人やショアからジグ投げてみようかなって人、いちいち高いジグをそろえる必要ないと思います。とりあえずこのダイソージグをメインで使っちゃいましょう。

これダイソーの隠れたヒット商品なんじゃないかと思っています。

ラインナップ

僕が確認した感じだと、リアバランスとセンターバランスの2種類がラインナップ。

リアバランス⇒ジグベイト

センターバランス⇒ジグロック

という商品名です。ジグベイトの方は最近見かけにくくなっている気もするので、あったらすぐに買った方が良いと思います。

カラーもブルーシルバー、ピンクシルバー、グリーンシルバー等の定番色がそろってます。ジグロックのブルーピンクは流通量が少ないみたいなんで、見つけたら即買いがおススメ(笑)重さも10g、18g、28g、40gとそろっています。

ちょっと手を加える

僕はデフォルトで使わずに、ひと手間加えています。使う際には、スプリットリング及びフックの交換。

付属のフックは刺さりがイマイチで、スプリットリングは弱く、使用中に錆びます(笑) その辺は100均クオリティなんで大目に見てください。交換する際、スプリットリングもフックも手持ちで余ってるヤツをテキトーに。40gにはスプリットリングが3番、フックは#4、#6あたりを付けてます。後はアシストフックやスイベルとかをお好みで。

で、使う前にもうひと手間。
マニキュア、トップコートを塗ります。

これも100均で売ってるヤツ。速乾のヤツが非常に便利。ダイソージグ、そもそも値段が値段なので、表面は弱いです。トップコートを塗るだけで耐久性が結構上がります。ぬのの服だったのが、うろこのよろい位には上がるかな(笑)

その他としては、テキトーにケイムラ塗ったり、蓄光塗料をシマシマに塗ってみたり、好き勝手やるのもいい感じだと思います。

ただ、結果として色々やりすぎると、まーまー高くなります(笑)

意外と売ってない?

ただこのジグ、どこのダイソーにも置いてあるワケではなく、郊外店舗の方が置いてある率が高い気がしてます。

都内のダイソーだとあまり見かけない。僕の場合は、まとめて結構買ってあるのでしばらく大丈夫かなと思います。特に劣化する物でもないですし。

あとちょっとしたリクエストとしては、上が40gまでなんで、重いラインナップも増えると吉です。その際フックもスプリットリングもいらないのでお値段据え置きにしてもらえるとありがたいです。ダイソー産業さん、なんとかラインナップを増やしてください。

こないだダイソーでタイラバも見つけました。お値段は100円じゃなくて300円ですが、それでも安いなと、今度使ってみたいなと思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク