ベストって色々便利だと思いませんか?

そろそろ、忘年会の予定が入ってくる頃になりましたね。仕事が手につかなくなるシーズン到来です。

ベスト

個人的にベストって結構好きでして、さほど季節を問わずに着ることが多いです。

種類も色々あります。秋冬の定番なダウンベストやニット、メッシュベストやタクティカルベスト、春日のベストなど、TPOに合わせて様々なベストが存在しているワケです。

そうです、もはや世界はベスト天国。

実際問題、着たらわかりますが便利なわけですよ。ほんのり防御力アップ、ポケット増設、袖がないので動きやすい。まあF90でいうところのハードポイントまではいかないですが、いろいろ便利です。

あと、ダウンベストとか体の芯は防寒出来て、肩から腕がフリーになるので、釣りの際とか非常に動きやすいです。ただ完全な真冬は腕が寒いのでその辺は我慢が必要になります。ちなみにイエティナのスウェットと合わせるとこの辺もカバー出来ちゃいます。むしろ暑い。

基本ダサい?

ポケットがたくさん付いているベスト=ダサめ。

この公式は古くから成り立っていた気もします。あとは、基本おっさんぽいとかね。

かくいう僕も、この公式を回避するため、ポケット多すぎなおっさんテイストベストを避けてきました。よって家には釣り具メーカーのフィッシングベストと呼べるものは1つもありません。

ただ釣り用だと、ライジャケ一体になっていたりするので、デザイン性は仕方ないのか、メーカーが本気だしてないのかその辺は謎です。一部シンプルでおしゃれな感じにまとめてる物もありますけど。

ただ近年、なんかストリート系ブランドとかもポケット多めのベストを出すようになりまして、デザインの面が解決?されるようになってきたのかなとも思います。日本人ブランド好きですから。

コロンビア グリーンパインズベスト

今季から新しく仲間入りしたベストです。キャンプやフェスの際にベストを着ている人も増えてきているようで、そんな人達をターゲットしたんでしょう。何となくおしゃれな仕上がりです。

柄は3種類、Delta、Black、Surplus Green。購入したのはSurplus Green。鳥柄ですね。コロンビアって毎回1色は派手目なヤツをラインナップに入れてくるイメージがありますね。

フロントにポケットが5つ付いてます。十分な収納力。色々小物を入れておけます。

バックにはでかいポケット1つ。多少の物ならリュックをしょわなくても、いろいろ入れていけます。ただペットボトルとか入れると、ごつごつするので、感触はイマイチ。

レディースもラインナップにありますが、ショート丈になってます。

素材的にはオムニシールド。コロンビアの独自素材で何か色々な商品に取り入れている印象があります。個人的には素直にゴアテックス採用すればいいのにとも思いましたが、そうするとお値段が跳ね上がるんでしょう、たぶん。

その他持ってるベスト

エクストララージのベスト。暑い時用と寒い時用の2種類持ってます。

暑い時用はビブスみたいな、メッシュ仕様です。ポッケ少な目。ポケットにワームを入れっぱなしにして、洗濯機で洗って怒られた事があります。

とりあえずそのままバスケに参加出来そうです。「先生、バスケがしたいです。」これは基本だと思うので、とりあえず言っておきます。

寒い時用はハンターベストライクな感じになっています。個人的には大体パーカーの上に着てることが多いかなと。

一度、エクストララージのお店で店員さんに「このベスト、釣りみたいでちょっとダサいですよね」って言われた際、自分これ持ってまっせとは言えませんでした。その時は、やっぱし一般的には釣りベストってダサいんだなと再認識した記憶があります。そんな事言われても着ますけどね、このベスト。

あー、もちろんダウンベスト系も愛用していますんで、何着かありますがその辺は割愛しておきます。個人的にはベストは通年で稼働している気がします。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク