ハードコアミノーフラット70

ファミマのパンコーナーで売っているグラタンコロッケバーガー、最近ちょっとハマってます。ただ近所のファミマで売っている時と売ってない時があるので、安定供給されてないイメージです。

ハードコアミノーフラット

デュエルのハードコアミノーフラットです。個人的に良く使っているミノーになります。発売自体はもう5,6年位まえでしょうか?サイズ的には110、95、70と3種類のラインナップ。

で、個人的に一番使うのがフラット70。

こんな書き方をすると、フラット35~みたいな感じで住宅ローンっぽくなりますが、ハードコアミノーフラットの70です。

フローティングモデルとサスペンドモデルの2種類がある感じ。4.5gと5.5g。

このミノーですが、タダ巻き、トゥイッチなど一通りまあそつなくこなせ、キャストした際の飛距離もフツーに十分な印象がある、素人が言うのも何ですが、なかなか優等生なミノーだと思っています

パッケージの裏には、釣り人を購入へ誘うような説明文が書いてあります。

ニューマグネット重心移動は、キャストしてて体感でまあ普通に飛ぶなー、位の印象。もちタックルバランスにもよりますよ。ちなみにLBO系を搭載しているメガバスのルアーの方がスカッと飛んでる気はします。また、ウェイトホールドカップがどの程度ラトル音を抑えているのか水中に集音マイクを沈めて確認しているワケではないので不明ですが、個人的にラトル音のジャラジャラうるさいルアーはそんなに好きじゃないので、音を排除してくれている事に期待。

フラッシング系とクリア系

メーカーで発売している色を全部そろえてたら、財布が破綻しますし、釣り場に全部持って行くもの大変なので、とりあえずこのミノーは個人的にざっくり2種に分けて使っています。

フラッシング系:このミノー最大の特徴でもある、フラットなボディからくる強めのフラッシング。主に海外の方で良く投げます。アジア圏やハワイとかは基本水が濁ってるので。クラウンとブルーシャイナーが淡水海水問わずに投げてるお気に入りカラーです。

クリア系:プラルアーならではのクリア系。ほんのりキラキラ。主に国内での使用が多いです。思うにやっぱし日本って水が綺麗ですよ。カラー的にはスケルトンアユやゴースト系。でもほんのりキラッとする感じ。

このカラーは○○で、○○なシチュエーションでとか細かく考えずに、ざっくりとした使い分けにて使用しています。やっぱね、自分が使ってわかりやすいのが1番釣りやすい気がします。

基本はそんなに強くない

まずフック。#12のフックが付いていまして、このサイズにしてはほんのり小さい気が。あとはどうしても弱いというか。よって個人的に、主に海外で使う際はフローティングモデルを買って、フックを交換してます。

ST-41TNの#10へ交換してます。若干ケツは下がりますがフローティング状態キープ。サスペンドモデルをこのフックに交換するとゆっくり沈んでいきます。もちろん淡水の場合です。

あとはボディのフラッシングを生かしてく為に、ボロくなってくると、やはり表面がキズ付き削れて弱くなる感じがするので、ある程度フックサークルが付いたり、歯型が激しい物に関しては早めに新品に買い替えてます。

そして多少なりともキズを付きにくく、長持ちさせるために個人的に表面にはトップコートを追加で塗って使ってます。

最近売ってねぇ

追加で購入しておきたいルアーの1つなんですが、最近全然売ってねぇです。メーカーも70は在庫がないとの事。センドウさん曰く、全部買い占めたと言ってました。

で、来春に一応モデルチェンジして発売されるとの事ですが、基本釣り業界って何でも遅れるイメージがあるので、春というか夏位かな~程度で待つことにしています。

そんなにルアーとか紹介してないんですが、来春の発売へ期待を込めて紹介してみました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク