香港、意外にパン屋が多い

最近、めっきり塩バターパンにハマってまして、パン屋に行く度、買っています。ヴィドフランスかデイリーヤマザキの塩パン。

今のところ、この2つがしみ出るバター量が一番多い気がします。トマトソース系のパスタとセットで食ったらもはや無双状態。バンバン食えちゃいます。

米も好きだがパンも好き

のっけから個人の好みですが、日本人なんでやはり、米好きです。インディカ米、ジャポニカ米等それぞれに良さがあるので個人的には関係なし、どっちもOK。

しかしながら、パンも好きです。要するに炭水化物LOVEです。炭水化物抜きダイエットとは無縁の世界で生きています。 

世界的には米より小麦の方がメジャーなワケでして、海外にもパン屋さん数多くありますよね。

香港でパン屋に行く

香港、パン屋が意外に多いんです。日系のパン屋も出店してます。

yamazakiとかは、フツーに美味いパンも多いです。結構にぎわっているし、お店の数もそこそこ見かけます。なので割愛。

そうです、そこはローカルの店も攻めなきゃって事で、こちらのパン屋さん。

で、ショーケースの一番下の段にあるパイを選択。1個5HKDです。70円ちょっと位です。まーまー安い。


パイに海苔付いてます・・・。中には、こっちで定番のホコリみたいなやつ、豚肉田麩が入ってます。日本だとピンクの桜田麩がスタンダードですかね。豚肉はこっちだと猪肉って表記。

味ですけど、率直に美味しくないのでお勧めしません。ボロボロするし、口の中の水分を持って行かれます。オールドファッションやカロリーメイトを食った際に現れる口腔内水分不足症になります(笑)

ソッコー近所のセブンで飲み物を買いました。ホーロ購入。

別のパン屋にも行く

別の日に、朝飯買いに、別のローカルパンの屋さんへ。パン屋さんの朝が早いのは共通ですね。

今回はパイを避け、惣菜パンで勝負をかけました。こっちだと、エッグタルトは大体どこのパン屋でも並んでますね。

1個56円位。日本だと1個300円位が相場でしょうかね。これ見た目ウマそうですが、味的には至ってフツーです。そのうちこの手のメジャーなやつも紹介しようかなと思います。ちなみに昔からの商店等では元表記がされてますが、特に気にする事はないです。そのままHKDで支払いOK。


買ったのは、ハンバーガーとウィンナーパン。ハンバーガー、マヨネーズオンリーでマヨ量多すぎ。完全にマヨラー向けです。分量入れ間違ったんかな? マヨネーズ半分以下にしてケチャップ足してほしい。これだとチープなマヨバーガー。

ウィンナーパンは、安っすい感じのウィンナーが中にふんだんに入ってます。パンの上にはマヨネーズと定番のホコリ。可もなく不可もなく。

とりあえず惣菜パン系の、マヨネーズ入れとけ感が半端ない。

ただ先のパイよりは全然マシです。ちなみに、一緒に写っているダースベイダーの紙パックはココアです。これは普通にウマイ。

セブンのサンドイッチも攻める

セブンのサンドイッチも攻めました。日本のセブンのサンドイッチを期待していると、驚きを隠せません。ボッソボソのタマゴサンドは初。香港、蒸し暑いしガッツリ固ゆでにしているのか、この手の固ゆでが香港で好まれるのかは謎。

ただね、ストレートにマズイです。鯉のエサにしたい感じ。まるで小林重工の589EXを食っているような・・・。サスガに食った事はないですけど。

ただしサンドイッチが入っているケースは良いですね~。プラスチックでサンドイッチが崩れにくい感じなので日本でもこれは採用して欲しいなと思います。

以前、香港のMRTで食パン1斤を片手に持って乗っているおじさんを見たことがありますが、香港の人達は意外とパン好きなのかなと思いました。なので、香港の方が日本に来た際は、是非日本のパンを買って食べてみていただきたいです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク