旅行と釣りのサンダルを求めて

出来れば1年中、サンダルで過ごせる気候の場所に住みたいです。国内だと夏は良いですが、冬にサンダルは寒いし、周りから浮いちゃいますね。

サンダルは色々試しています

旅行と釣りに使い勝手の良いサンダルを色々試しています。ニューポートもそんなに履いてませんし、以前、新たな相棒にと思い導入したキャニオンサンダルは個人的に不合格でした。

基準としては

・履く、脱ぐが容易

・水に入ってもスグに乾く

・長距離も歩きやすく、走れる

・つま先が隠れる

・滑らない

・軽い

とまあ、比較的求める基準は多いのかなと。

個人的には、今のところ一年中サンダルを求め、探しています。冬場は取り扱い店がガクッと減るので非常に残念ではあります。

EVAサンダル

クロックスがブームになってから、日本にもすっかり定着した感のあるEVAサンダル。エチレンビニールアセタートコポリマーだったかな?赤ちゃん用のマットとかも同じ感じの素材。そう、エヴァです。笑えば良いと思うよ。

どんなに速乾系の生地であっても、入水したらしばらくびちゃびちゃします。その点、この素材ならそもそも水を吸わないので、この手のサンダルで、理想的なヤツがあると良いなと思っています。

KEENのYOGUI

KEENのEVAサンダル、ヨギです。こちらも定番系。クロックスより丈夫なのが特徴。日本人の典型的な足型である甲高幅広には作られていない感じです。よって日本人足の人はワンサイズ上を選ぶ感じになり、必然的に裸足で履くと足の指が出そうになります。指が長い人なら大丈夫。そしてクロックスより固めなので、足にサンダルがフィットしてくるまで時間がかかります。

ただ実は、急いでフィットさせる方法がありまして、そうドライヤーで無理やりのばす。靴下履いた状態でサンダルを履き、甲の当たる部分にドライヤーを当てて伸ばすことにより、買ってすぐにフィット感を上げることが出来ます。

とりあえず今のところ、暫定メインモデルです。怪魚ハンターの武石さんが履いてるサンダルもこれですね。寒いパタゴニアでこのサンダルで入水してたのにはマジで衝撃を受けました。

MERRELLのVAPOR

このサンダル、なかなかよく考えられてまして、バンジーコードでフィット感の調整が可能です。意外と歩く際に足の動きを妨げない構造になっている割に、指が出ないのはポイント高い。サンダルと言うよりもアクアシューズに近い感じ。

ソールはビブラムなんで丈夫です。ボコボコした感じ+スリットでグリップも良い感じ。ただ、10年位前のモデルなので、今現在は基本売ってないです。オークション及びリサイクルショップをマメに探すしか入手方法がありません。

よってガンガン履きつぶしたいものの、現在ではヘビーユースするのに躊躇しています(笑)

是非、メレルで再販してくれる事を望みます。

CROCSのOff-road Sports

みんなの定番、クロックスのアウトドア向けモデル、オフロードスポーツです。よって通常のクロックスより見た目がゴツくなっており、その分履いたらよりミッキー感が上がる感じです。つま先側結構デカいです。ベルクロでフィット感を調整出来るようになっています。ソールも通常のクロックスより丈夫に作られていますが、オフロードでグリップを期待できるほどのものではないかな。

全体的に無理やりゴツくしてオフロードを名乗ってるだけな印象で微妙な立ち位置のモデルに仕上がっている感じです。現在は畑まで行く際に履いている程度の使用にとどまっています。

とまあこんな感じで色々EVAのサンダルを試していますが、やっぱりなかなか良い感じの物がないなって印象です。

次に試してみるモデルはマヌアーレかクロックスのライトライドにしてみようかなと思っています。家にあるサンダルがどんどん増えていくのが玉にキズです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク