シンガポールの釣り堀というか総合レジャー施設なORTO

大阪で飲み会とかの際に利用するお店が、はれ天。天串のお店です。串揚げじゃなくて、あえての天串。値段もそんなに高くないし、おいしいです。グランキューブ大阪の近所なのでイベントとかに参加した後にも行きやすいです。

ORTO

前に紹介したパシリスの釣堀とは別の釣堀、fishing paradise@ORTOです。ここはシンガポール、釣り堀と侮るなかれ、安易な考えでいるとまーまー痛い目に合うので気を付けてください(笑) むしろネイティブのバラマンディを釣る方が楽です。ポイント絞れてますし。

Coke ONアプリを入れているんですが、月曜日の午前中はスタンプ2倍ってのがうれしいです。ちなみにほとんどコーラのスタンプで埋まっています...

ちなみに前に紹介したのはこちら。たまにこの2つの釣り堀でコラボしてイベントなどもやっている模様です。

堀までのアクセスはMRTカティブの駅から1本道だし、行けばわかるさ。ダー。日本人が好きなベイサンズからMRTで30分ちょっとで駅まで着いちゃいます。シンガポールはやっぱし基本どこに行くにもアクセス良好。

HPはこちら。月~金は12SGD/H、レギュレーションは基本シングルのバーブレスフックです。けっこうゴツめのタックルレンタルもあります。

パシリスより池は狭いです。ただ土地が狭いシンガポールでこれだけの池を確保できるのはそーとー金持ち経営者。一応フライエリアもありますんで、フライフィッシングの方も安心です。フライでパクーとか狙ってる人がいました。

釣れる魚は、アジアンレッドテール等のナマズ類、パクーにバラマンディなど。ちなみに、ここのバラマンディは釣れてもそんなに大きくない印象です。

ぼーっと、釣りしてると地元のちびっこが凄い入り方で入ってきます。僕は全然気にしないけど、フツーにそこで釣りすると危ないよと。ウルサイ日本人だとイヤな顔して怒るレベル(笑) 海外釣り堀あるあるですね。まあ相手は子供ですし、釣り堀なんで、こっちが空いている場所に移動したら問題なしです。

基本ハードルアーは覚悟が必要

何度か来ていて毎度、ルアーから始めるワケですが、ハードルアーではまだちゃんと釣った事がないです。まー渋くて途中からワームやエサにスイッチするパターン。エサもルアーもフライも基本は全部同じ池なんで仕方ないっちゃ仕方ない部分もあるのかなと。スーパーミックスポンドです。

この日もルアーは渋々、神が与えた苦行レベルです。海外でのリーサルウェポン、グラスミノーでさえ不発・・・。暇なので隣で釣りしてたおっちゃんと話してたら、パクー用のぶっこみ仕掛けを貸してくれました。

そして、しばらくするとパクー登場。まーまー良いサイズ。結構引くので楽しい魚ですよね。つか、やっぱエサ強いなおい。ランディングから針外しまで隣のおっちゃんが手伝ってくれました。大名フィッシング状態。

そして、そのおっちゃん帰り際に、ナマズ用に使えとBATUを1パックくれました。そう、アジです。こうなりゃエサ釣りオンリーで行きます。地元のおっちゃん、マジで優しい。この釣りの後、奥さんとランチに行くそうです。

BOXに入ってたカバーフィネスHDのガード部分をカットして、アジちょんがけ。この手のフックを1,2個入れとくと急きょの対応に役立ちます。

池にぶっこんで3分もしないうちにかなり強烈なアタリが。そして全然上がってきません・・・。とにかく重たい。言っときますけど、根じゃないよ。

ほい、チャオプラヤキャットフィッシュ。

ランディングの際は周りで釣りしていた地元の中学生っぽい男の子達が二人がかりで手伝ってくれました。釣り堀スタッフも見に来てたので、まーまー良いサイズの模様。スタッフ曰く、メーターオーバーで15kg以上はあると言ってましたが、量ってないので不明。ファイト時間も長くなったし、ソッコーでリリースしました。ちなみにこの後、アジの力で同種の魚を計3匹釣り、おなか一杯。腕が疲れたよ。

こう何というか魚釣りを通して、海外で現地の人とコミュニケーションをとるのって楽しいですよね。意外とそんな感じで友達の輪が広がったりします。

エビ釣り堀

そしてエビ釣りも併設。釣り堀パラダイスです。

なんかエビ釣りを多く紹介している気はしますが、ここでもエビ釣り可能です。シンガポールにもエビ釣堀結構ありまして、僕の友人家族はエビ釣堀の方しかやったことないと言っていました。

エビ釣りは1時間20SGDからです。1600円位と何気にフツーの釣り堀より高い強気の値段設定。自分は釣り、奥さんと子供はエビ釣り的なセパレートも可能です。

ちびっ子向けの、日本で言うじゃぶじゃぶ池的なのもあります。魚を捕まえて遊べるヤツね。シンガポール蒸し暑いですし、子供は楽しめるんで良いんじゃないかなと思います。

レストラン併設

僕の好きなレストラン併設スタイル。ユルい釣りには欠かせない。飯食ってビール飲んだら午後の部どーしようか的な感じ(笑) 家族連れ、彼女連れで来るにもこの手のレストラン併設パターンはおススメな気がします。この日は2時間位の釣行でしたので、特にレストランへ寄らずに帰りました。つーか最終的に疲れちゃったし。

他にも色々やってる

ORTOは何気に色々やってましてレストランの他にペイントボールフィールドとかカートとか多角経営してます。何気にシンガポールではエアガン禁止なんでサバゲは必然的にペイントボールです。だからシンガポールでマルイの銃は手に入りません。

園内マップはこんな感じです。ファミリーで行っても1日まーまー楽しめると思います。

MRTと徒歩で巨大魚がいる釣り堀へ行けるので、アクセスは良いと思いますが、毎回やさしいおっちゃんがいるワケではないので、行く際には駅近所のスーパーでパックのアジを買ってから行く事をおすすめします(笑)

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク