釣りにも旅にも便利、使い捨てパンツ。

3連休1回目終了。でも今週末は9月2回目の3連休です。真夏に比べたら少し涼しくなったし、旅行などにも出かけやすくなったのではないでしょうか?

今回、旅行とかの際にも、あれば便利なパンツを紹介します。

エマージェンシーは突然に

何から伝えれば良いのか分からないまま時は流れて、緊急事態は突然来るわけですよ。

そうです、パンツ緊急事態。

飲み会で酒こぼされてパンツびしょびしょとか。釣りしてて滑って入水パンツびしょびしょ、大人は大丈夫だと思いますが、思わず漏らした系とか。

重要な下着である、パンツが濡れてしまうと、感覚的に不快ですし、何より精神的に負うダメージが半端ないワケです。

家までの帰り、このパンツで過ごすのかと・・・。

基本パンツがらみは、事前に予防線を張れないので、いざ直面した際には手遅れパターンな気がしています。

使い捨てパンツ

大体しょぼい感じの紙パンツが多いですよね。特にお店の旅行用品コーナーや、100均で売ってる紙パンツは、お世辞にも良い感じのパンツが無くてですね、もうまさに紙。生地も薄くてスケスケ、パンツとして不安しかない素材感なワケです。

緊急事態なんだから我慢しろって言われても、やっぱしねーという事で、何気に良いものを探しておりました。

ナイスなパンツ発見

そんな悩みを吹き飛ばすおススメ使い捨てパンツをファミマで発見。

その名もワンデーパンツ。1個150円という価格で売られており、紙パンツ界におけるかなりの革命児です。何気に昨年から使っています。

※150円出さなくても、何気に100均でフツーのパンツも売ってるじゃんというツッコミはスルーしておきます。

サイズがM-LとL-LLの2種類展開。

特殊伸縮性素材の「マイクロフィンドライ」というのを使っているらしく、紙のくせに肌触りと伸縮性に優れるほか、乾きやすさと湿気の通りやすさも特徴というなかなか機能性に優れた仕上がりとなっています。

見た目、何とも言えない感じですが、紙パンツなワケだしその辺は仕方ない部分かなと。のっぺり感が半端ないです。一歩間違えれば海苔にも見えなくない感じ。

このワンデーパンツ、表裏の区別はサイズが書いてある方が後ろになります。

履いた感じ

マジで結構伸縮性が高いです。良く伸びる。裾もほれ、この通り。

履き心地は、紙の使い捨てパンツなのに、明らか良いんですよ肌触りが。あとボクサータイプなんで、もしゃっとしたブリーフの紙パンツや、ペラペラのトランクス紙パンツとは一線を駕す感じです。ここで履いた感じの画像も載せとけばいいんでしょうが、おっさんがパンツ履いてる画像を載せるのも何なので割愛しておきます。

深夜便で海外旅行に行く際とか、空港のラウンジでシャワーを浴びて、着替えるんですが、空港までこのパンツで行くことにより燃えるゴミとして捨てられるので、荷物を減らせます。初日に脱いだパンツを帰国まで持ってるのも、なんか残念な感じですし。もちろん現地でもこのパンツを採用すれば汚れ物を減らせます。

洗っても平気だった

個人検証ですが、使い捨て、1DAYをうたってるワンデーパンツをとりあえず洗って再利用してみました。ワンデーパンツ2DAY。

これ洗った後ね。

でね、紙だし洗濯で溶けちゃうかなとも思いましたが、縮みはするものの、溶ける事はなかったです。フツーに洗濯機で洗えて、フツーに干して乾燥、フツーに履けちゃう。乾きも早かった。

若干タイトにはなりましたが、伸びるので履けます。あとは肌触りも若干ごわつきが出たかな位。それでも紙パンツが洗えたのはスゲーなと。

何度も何度も洗濯したワケではありませんが、とりあえず1回は平気です。

結構おススメ

個人的に、現状の使い捨てパンツの中では一番優秀なんじゃないかと思います。何気に大人買いしてあるので、家にストックがあります。

車のダッシュボードに入れておけば釣りの際に、誤って入水しちゃった場合でも安心です。旅行の際や釣りの際だけでなく、防災用品にも入れておくと良いかも知れないですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク