旅行先で猫が気になる件

昨日のクレイジージャーニー、攻めてたな~。地上波でよく放送したなと思いました。

今回はそんなクレイジージャーニーとはかけ離れた内容ですが、旅先でネコが気になる件に関して。そーいえば、今月8月8日は世界猫の日でしたが、日本だと2月22日が猫の日だったかな?

犬派?猫派?

犬派、猫派、良く聞きます。その昔、やっぱり猫が好きってコメディドラマがありましたが、僕は犬も飼っていましたし、猫は現在進行形で飼っています。犬猫共に出産を手伝った事もあります。

どっちかと言われると、選ぶのに困りますが、都内なら猫の方が飼いやすいかなと思います。猫なら、基本散歩の必要がない点と、少し留守にしてもエサと水があればそこまで怒りません。今の猫は10年以上飼っていますが、完全な家猫、もはや家主です。猫ですが高い場所がニガテで、刺身などの生魚もニガテ、お手とお座りはジャーキーがないとやりません(笑)

他に文鳥とボールパイソンも居ますが、一度ボールに猫パンチが発動したので、出す時は猫の方にはおとなしくしてもらっています。

旅行先で猫

まあ、家でも猫を飼っている影響からか、旅行先でも猫がいたら気になります。たぶん猫飼ってる人あるあるな気がします。

香港jockey clubの前にいた猫。かなり人慣れしているようで触っても全く逃げませんでした。いろいろ気にしてない感じ。

こちらも香港、テンプルストリートのクリーニング屋さんの看板猫。賑やかな街中でも堂々としています。ウチのも少しは見習って欲しい。

海鮮の乾物屋にいた看板猫。周りの匂いに慣れちゃうと、問題ないんだなと思った。誘惑が多そうなお店で賢いなと。

2Fの屋根?にいた猫。色的にわかりにくいですが、このあと落ちていた洗濯物の上でオシッコします(笑) 砂場が少ない香港中心部ならではの知恵に関心。

マレーシアでビーチサイドのレストランにいた猫。子猫がわんさかいた。1匹もらって帰りたい位でした。一応、イスラム圏なので、猫を飼う人が多い感じです。

江ノ島にいた猫。やっぱし観光地にいる猫は人に慣れてますね。自ら寄ってくる慣れっぷりがハンパない。

参考までに、江ノ島では猫のみならず亀も人に慣れている模様です(笑)

旅行時のエサやり

ウチの場合、エサやり機は重力を利用してエサが常に補充されているタイプのエサやり機を使っています。このエサやり機の最大のメリットはアナログゆえに電気的な故障がない点。ただ、エサをあげたらあげた分だけ、食っちゃう子には向かないと思います。ウチのネコは一気に食べない上、腹一杯になるとエサに見向きもしないので、このエサやり機で問題ないです。

水の部分はペットボトルを逆さにしてセットする感じになっています。出かける際にはペットボトルをセットして置けば問題ない感じ。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク