マレーシアのブリックフィールズ

確か明治から出してる紙パックジュースでブリックパックってのがあった気がします。学校や自治体がらみのイベントの時とかに支給される軽食やおやつにはこの紙パックジュースが入っていたような記憶があります。

さてさて、現状はコロナの影響で海外に行けず、残念な日々が続いていますが、今は仕方ないですね。

ブリック・フィールズ

名前だけ聞いたら何となくおしゃれな感じのする街。KLセントラル駅から歩いて10分位のところにあるエリア、クアラルンプールにあるインド人街です。

シンガポールでいうリトルインディア的な街。同じインド人街ですがこっちは雰囲気は少し違う印象があります。結構色使いがポップな感じでインスタなんかにも映えるんじゃないかなと。

インド音楽

基本的に、インド音楽には詳しくないので、不明ですが、お店の外に置いてあるスピーカーから大音量で音楽が流れていたりします。

クアラルンプールの街中とは思えない感じ。日本人からしたら、マレーシアは十分異国になる訳ですが、ブリックフィールズに来たら、別の異国感を楽しめます。

観光客多い。

サリーとか民族衣装を着た人達も多い中、やはりメジャーな観光スポットですので、海外からの観光客も多く見かけます。バックパッカーの方もいますね。

写真を撮ってると特に気にせず写りこんでくる気軽さ(笑) 欧米人系のバックパッカーは大体ビールとか飲みながらデカい荷物を持って移動しているイメージが強いです。

お店とか

米、740円位。安いですね。こっちの米全然好きなんで個人的には問題ないです。近年国内でも再びちょっとずつ普及してきましたが、意外と国産米より高い場合もあり、まだまだインディカ米を嫌いな日本人って多いのかなと思います。もし次に米不足が起きてもタイの人たちは助けてくれない気がする。

ちなみにポルトガル語で食べるがコメだったっけかな?

野菜多し。フツーに結構生活感あふれるお店が多いです。観光客というか地元民向けな店が多数。観光地になっちゃってるとはいえ、住んでいる人も多い訳ですし、全然こんな感じでいいと思います。

定番の石鹸も多数販売しております。

メディミックス、チャンドリカ等。日本でいう牛乳石鹸みたいなもんです。特にチャンドリカは芳香剤替わりにもなっちゃう気がするスパイシー石鹸。下駄箱に置いておくのも良いですよ。

貴金属多し。インド系アクセサリーとでも言えばいいのかなと。さすがゴールド好きですね。まー値段的にもこんな感じで売っている物は当然メッキ加工品です。本物のゴールドじゃないよ。

オブジェ的なやつ

途中、ちょっと裏の方に入ると、シヴァも祀られていたりするんですが、この回りをガッツリ鉄格子で囲っています。イタズラする人でもいるんでしょうか?そういうところは、どこの国も一緒だなと思いました。

チャイというかティ・タリこと練乳紅茶のおっさんも佇んでいたりします。液体の流れを個体で表現しちゃっているので、それだけで変な感じにはなっちゃってますが、まあスグ横にぶらじゃ的なのも写り込んじゃう位なので、特に気にしない感じで。他でもこのおっさん、見た事あるんだよな~。

この辺の大して気にしないマレーシアスタイルは結構好きです。

とまあ、こんな感じでざーっと紹介してみました。KLセントラルの駅からも近いので最終日の街ぶらとかにも良いんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク