マレーシアの程よく中途半端なリゾートホテル

個人的には基本寝れたら、お宿は何でも良いんですが、マレーシアで宿泊する際に使うホテルの1つアバニを今回は紹介してみます。

アバニ セパン ゴールドコースト リゾート

KLIAから一番近いリゾートになるのかな。大体タクシーで30~40分位です。そこそこ有名なようでタクシーの運ちゃんにもアバニで通じます。マレーシアへ行った際は大体初日にここで1泊して、翌日以降クアラルンプールとか別の場所のホテルに移動する感じで滞在しています。

ここのホテルの最大の特徴として、宿泊予約系サイトで見るとまーまー写真がゴージャスに出ているので写真のマジックを感じる事が可能です(笑)

看板の航空写真は結構立派なんですが、実際は可もなく不可もなく、中途半端なリゾート感と1部屋12,000円位と比較的リーズナブルな値段が良い感じな場所です。何よりスタッフもユルくて優しい、結構まったり出来るのが良いなと。

お隣の国シンガポールで12,000円/泊だと、大体窓ハメ殺しとかで部屋狭めのホテルになっちゃいます。物価と土地の広さの違いを簡単に感じる事も可能です。

部屋

十分な広さの部屋です。一応全室ヴィラタイプ、部屋の中にくつろぎのソファースペースもあり、バルコニーもついてて、オーシャンビューってやつです。

ただ、この辺は遠浅でめちゃめちゃ海が綺麗って訳じゃないので、純粋に綺麗な海を求める人には向いてないと思います。その場合は少しだけ遠くなるけどポートディクソンとかまで行けば海が多少綺麗になるんじゃないかと思います。

部屋はもちろん、海の上に建ってます。まあ、海の上に立っているだけあって、魚が結構泳いでいるのが見えちゃうんですねこれが。一度、フロントで部屋から釣りしても良いか確認した際には、ダメだと言われました。コレ非常に残念。魚はたぶんバラクーダ系の魚。

食事

レストランが何件か入っていますが、夕飯を無理にここで食う必要ないと思っていて、一度も行った事はないです(笑) 近くに地元系の食堂がいくらでもあるのでそっちで食った方がリーズナブルで財布に優しい上、美味いと思います。

そのかわりと言ってはなんですが、ブッフェ形式の朝ごはんは種類も多くて、結構豪華なので毎回食ってます。料金は宿泊費に込み。

オープンは6:30なんで、朝一から行くとオープンテラス風の席に座った場合、こんな感じでまだ暗く食事が良く見えない感じにはなります・・・。料理の写真は撮れない位、暗い感じ(笑) 室内の方はちゃんと電気が付いてるんで大丈夫です。

その他

セグウェイなんかも置いてあるので乗れますが、大体どこのリゾートに行ってもありますし、個人的には1回乗ればもう十分な感じ。無料のレンタサイクルもありますが、ホテル敷地内専用なので敷地から出ると注意されます。ただその辺も警備員のさじ加減による場合が大きいようで、注意される時と笑顔でスルーされる時があるので不明です(笑) 日本から電動キックボードとか持って行けば移動も楽なんじゃないかと思います。

施設の中心部に何となくインフィニティなこじんまりしたプールもあります。決してお隣の国のマリーナベイサンズと比べてはいけません。ここでは、この中途半端感が良いんです(笑) ちなみに子連れの場合はこのプール、部屋からも近いし安心なんじゃないかと思います。まあこのホテルで迷子は構造的にないかなと。

一応ビーチもホテルの敷地からすぐの場所にあります。そんなに綺麗じゃない砂浜もこれまた良い味付けになっています。

ホテルの敷地内はコンビニとかもちろんないので、ホテル内の売店や自販機で買う事になりますが、まーまーボッタくりプライス。ホテルの敷地を出て左に行くといくつか商店があるので、開いている時間帯にまとめて買っておくのが吉です。100plusとか倍以上値段違うし。ちなみにフツーの地元っぽい商店なんで、夜遅くなると閉まります。遅くとも夕方位には買い出しに行くのが良いと思います。

周りのビーチは観光客より現地のファミリーが多い感じで、日本からも家族連れで行くにはゆっくり出来るし、そこそこ良い感じの場所じゃないかなと思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク