クソ旨い、マンゴーサゴ&ポメロ発見@シンガポール

暑い日にパピコで涼を取るのが好きです。チョココーヒー味より、ホワイトサワー味の方が好きなんですが、近所のコンビニだとチョココーヒー味はあっても、ホワイトサワー味をそんなに置いてないのが残念。見つけたら大人買いですよコレ。

マンゴーサゴ

マンゴーサゴ&ポメロ。シンガポールを代表するデザートの1つです。

意味的にマンゴーはわかると思いますが、サゴって何と? サゴはタピオカみたいなツブツブのやつね。

んで、ポメロという柑橘系のフルーツも入ってます。このポメロ、日本でいうサボンみたいなもんです。粒がデカくて弾力のある果肉のフルーツ。

クラッシュした氷が入るのも特徴です。

ただですね、過去の経験から海外で食う現地系のデザートって微妙な場合も多い気がしています。このマンゴーサゴに関しても、何度も食べてますが、特にフツーって感じのデザートでした。何のこっちゃない感じね。可もなく不可もなく。

そう、このマンゴーサゴ&ポメロに出会うまでは・・・。

何となく大げさに書いてみました(笑) いや、ここのはマジでうまいですよ。

AH CHEW DESSERTS

阿秋甜品 アー チュウ デザート、紹介したマンゴーサゴはこのお店です。マジ旨。2017年のシンガポールベストフードに選ばれているだけはあります。そんなに綺麗な店じゃないんですけどね。

場所はブギス、Liang Seah Street。インターコンチネンタルホテルシンガポールから目と鼻の先。インターコンチに泊まっている日本人観光客とか多いと思うので宿泊してる人はラッキーです。

メニューがクソ豊富なので、何にしようか正直迷うと思います。好き嫌いの多い人でも自分の食える組み合わせがきっと見つかるのでは?

ただ、その分全部食おうと思ったら、短期の観光ならマズ無理。正露丸と太田胃散があっても無理だと思う。住んでる人でも全部食った事がある人は結構なマニアだと思います。

なので、そこはマンゴーサゴ&ポメロ、いっといて下さい。

Mango Sago and Pomelo、4.5SGDなんで360円位かな。十分安いと思います。お支払いは入口付近のレジで。

ちなみにスイカのココナッツミルクverも食ってみましたが、個人的にはやっぱしマンゴーのがうまかった。容器は少し小さい感じの丼ぶりなので2個食ったら、お腹たぷたぷになります。クラッシュした氷も入っているので、体もバッチリ冷えます。

行列必至

美味しいだけあって、ブギス店まーまー待ちます。高級車横付けで、マンゴーサゴですよ。シンガポールっぽいと言えばそんな感じ。

昼でも行列。夜でも行列。

と、基本行列が出来てると思うので、ある意味、店も見つけやすいんじゃないかな。並ばずにサッと入りたいという人には、裏技があります。

そう、スコールの最中に行くのが、おススメです。さすがに外で待つワケなので行列もさーっと引きます。そこをピンポイントで狙う感じ。近所で観光してて、スコール来たな~って思ったら行きましょう。まあある意味スコール待ちですよ。

ちなみに、地図で見るとノベナにもお店があるようです。こっちはまだ行けてないんですが・・・。

ついでににまわるなら

ノベナ店の比較的近所、歩いて10分位の所にン アーシオのChui Huay Lim Club店があるんですが、ここのバクテーもおススメです。MRTの駅的にはノベナよりニュートンのが近いかな。リムクラブ来たら中華のが有名な気はしますが、基本そっちはスルーです。

日本でも徐々に浸透してきた感のあるバクテー。ここでバクテ―食べて少し歩いて、ノベナのAH CHEW DESSERTSに行くのも良いかもしれませんね。汗だくにはなりますけど(笑)

さてさて、マンゴーサゴ自体は日本で、まだあまりなじみのないデザートかもしれませんが、国内も夏場はクソ蒸し暑いですし、個人的にはタピオカミルクティーよりマンゴーサゴの方が日本人受けする気はしています。これカップで売ったら売れると思うなー。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク