ラッキーピエロはやっぱり都内にも欲しいな

ゴールデンカムイも無事完結。最終決戦地函館と言う事で今回は函館の超有名ローカルバーガーチェーンです。ここはマジで都内にも出店して欲しいお店だと思っています。

函館のローカルバーガー

地元が函館の友達がいまして、初めて聞いた時は何その店って思ってました。ラッキーピエロ。「ラッピ」って略してたし。マクドナルドの「マック」みたいな呼び方だと言ってました。当時は何それ位の感じでツッコんでいましたが、初めての際はちょっと衝撃を受けたよ、ラッキーピエロ。もう10年以上前になります。

このラッキーピエロは函館に17店舗ほどある、まさしく地域限定ローカルチェーン店です。

チェーン店ですが、お店によって内装もちょっとずつ変わっているとこも個性があって面白いです。

ただお店の外観のカラーはイエローで共通。ちょっと目がイッテる感あるピエロのオブジェも一緒(笑)

名物チャイニーズチキンバーガー

ラッキーピエロと言えばチャイニーズチキンバーガー、略してチャイチキ。1番人気で頼んでる人も多いし、甘辛から揚げを挟んだハンバーガーなので日本人がみんな大好きな味ですね。

ちなみに店によってから揚げのサイズ感が若干違ってくるのはご愛敬。チーズinになると注文時に「松」になります。

あと、個人的にはラッキーエッグバーガーも好きです。このバーガーはモスバーガーに目玉焼きのせた感じの仕上がりで、もはやマズいワケがないバーガ―となっています。バンズもキヌア入りらしいんですけど結構おいしい。

どのバーガーもマックに比べて1個のサイズも大きいので、大人の男性が食べても良いボリューム感です。部活帰りに寄りたいお店No1です。

迷わず食えよ、食えばわかるさ、ダー!

サイドメニュー

ラキポテ。マグカップに入ったフライドポテトのミートソースがけ。こちらのポテト、量はそうでもないんですけど味は鉄板系。確実にセットで頼んでおきましょう。

ゴマシェイク。そもそもシェイク自体が重めの飲み物だと思うんですが、ふんだんにゴマが入っている事により、より重ための仕上がりです。かなり重厚なシェイクになってます。

オニオンリングとかはフツーですし、コーンスープもフツーというか牛乳多めな感じね。後はかつ丼やカレーなどもありまして、アメリカンダイナ―というかお店のカラーと相まってドン・キホーテみたいな状態になっております。

グッズ多数

店舗にグッズコーナーがしっかりありまして、ラッキーピエログッズが充実しています。メニューにカレーがあるのでレトルトカレーが販売されているのはモチロンの事、Tシャツやマグカップ、水筒など結構グッズ数も多いです。ラッキーピエロきびだんごもありました。食ったらラッキーピエロの仲間です。

袋ラーメンに至っては周富徳お墨付きですから、もはやハンバーガー屋の概念を完全にぶち壊してラーメン屋でも良いんじゃないか位。袋麺だしお土産にピッタリ。なお、食べた感じはいたってフツーの袋麺。

基本は大人気

函館中心部、観光地にほど近いエリアのラッキーピエロは休日だとアイドルタイムな時間でも結構混んでます。オペレーションが上手く行ってないのか、純粋なスタッフ不足なのかその辺は中の人ではないので謎です。

お店によっては片付けまで手が回らない位になってるし、店員さんも結構テンパっている事が多いので余計な手間を掛けさせないよう、注文時もちょっと気を使っちゃう感じ。

マジで地元の人にも観光客にも大人気です。函館行った際は必ず立ち寄った方が良いです。期間限定で都内とかにお店だしたら確実に行列必須なハンバーガー店になるんじゃないかと思っています。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク