富士花鳥園で人気者体験

ブラックフライデーって金曜日だけかと思っていたんですが、1週間位続くんですね。知らなんだ。まあ、セールで安く買える期間が長いのは嬉しい事です。

ふもとっぱらキャンプ場

こんな感じで雨降ってても、そこそこ混んでるふもとっぱらキャンプ場。

ヤバいすね人気が。日本で一番人気のキャンプ場なのかなと思います。イベントも多いし、広いし。サスガに今の時期は寒いので利用者も減ると思いますけど。

東名で新富士方面から、中央道で河口湖方面からと高速下りてからちょっと距離はありますが、各方面からアクセスが出来て晴れてれば雄大な富士山が見えるキャンプ場です。

立地的にも悪くはないんですけど、人気が出てしまった事によるキャンプギアヒエラルキーが発生しやすい場所でもあります(笑)

「あー、スノピのエントリーパックですね。コスパいいですよね。ウチはランドブリーズです。」「僕はテンマクで揃えてるんで―。」「ノルディスクのミッドガルド良いよー、知らないの?」

特にハイシーズンは隣との距離も必然的に近くなり、アマゾンとかで買った中華テントだと周りからの視線がガンガン刺さると思います(笑)

キャンプ女子グループとかに「あーそれじゃダメだよ」マウントおじさんとかも出現してそうですね。

富士花鳥園

そんなふもとっぱらキャンプ場の近くにあるのが富士花鳥園。

ふもとっぱらキャンプ場の喧騒に疲れた人に動物と触れ合う癒しの場としておススメです(笑) のんびりする為キャンプに来たのに逆に疲れちゃった人に。

入場料も1,100円と結構リーズナブルな方です。

なお、「花鳥園」「花鳥園」って連呼すると何となく餓狼伝説を思い出しちゃうそんなあなたはゲーマーです。

花満開

花鳥園って言うだけあって花と鳥のテーマパークです。園内、かなりの花満開。

苗とか育ててまして、一部売ってるみたいです。園芸センターみたいな感じ。この花鳥園、入り口の門は武家屋敷風なんですけど、奥に入るとビニールハウスという、何となくびんぼっちゃま感を味わう事も可能です。

フクロウとエミュー

花鳥園のメインキャラクターはフクロウとエミューだと思うんです。ふれあい可能だし、頭数も多いですしね。

エミューに関しては外で牧場、フクロウに関してはこんな感じでケージもずらーっと並んでます。

ここでは世界のフクロウと出会えちゃいます。在籍のフクロウ達。一時期僕も家でフクロウ飼おうと思ったんですが、如何せん旅行も好きですし、ちょっと飼うのは諦めた感じです。

ちなみにこのメインキャラ達を差し置いての個人的なおススメが居るんで最後に紹介しますね。

エサやり体験

ここ花鳥園では、比較的色んな鳥に直接エサやりが可能となってます。

ペンギンとか人気なんでしょうね。ソッコーでエサ販売が無くなる感じ。シンガポールのバードパークでもペンギンエサやりは人気のコーナーでした。クチバシで直で挟まれてもそんなに痛くないですし。

ちなみに、ペンギンのエサは冷蔵庫に入ってます。他の鳥達のエサは大体100円なんですがここだけは200円ね。

インコのエサやりに関してはそもそも、エサやり出来るインコの数が少なくて、エサのカップを持っていてもあんまり寄ってこないというか。寄ってきても1羽ですみたいな感じに。細かく切られたリンゴ?みたいなのが入っていました。

こちらはカップ持っているとコールダックやコクチョウ達がなかなかの勢いで群がってきます。コクチョウのガツガツ加減がハンパないのでちびっこだとその圧におされてしまうかもしれないです。

この丸いペレット、マレーシアでも鳥と魚で共通で売ってましてどちらも物凄く食いつきが良かった記憶があります。

人気者感を100円で味わう事が可能です(笑)

かなりグワグワ言われます。アヒルを見るとダックニコルソンを思い出してしまう僕はまーまー病気だろうな(笑)

こっから本命です

で、ここからが個人的な本命です。フラミンゴになります。

一般的に動物園にいるフラミンゴ、遠目だったりケージ越しだったりと近づく事は出来ない感じだと思います。

ここ花鳥園は違うんですよ。

この距離までヨユーでイケます(笑)

しかも100円でエサを買ってカップを持っているとこうなります。

まず1匹ね。

そこから2匹に増えて、

3匹に増えたかと思うと、


最終的にこうなります。もはやすっかり、超人気者。

フラミンゴから襲撃を受けてる感じになっちゃう(笑)

なかなか直接フラミンゴにエサやり出来ないので、貴重な体験。フラミンゴを飼ってる友達も居ないし。

目線を落とそうとしゃがむとサイズ感のデカい鳥なので、完全に囲まれてエサくれプレッシャーに押しつぶされそうになります。

そもそも目が若干怖いし、シロッコクラスのプレッシャーはあると思う(笑)

しかし、小さいカップに嘴を入れて器用に1個づつエサを食うのはスゴイなと。フラミンゴの嘴は固くないので、直接手からいかれても全然痛くないです。

ただ、小さい子供だとそもそもフラミンゴってデカいのでびっくりして圧に負けると思います。とりあえず大人向けなエサやりコーナー。

相手は動物です。基本エサ持ってる奴に対して容赦しないので(笑)

花鳥園は掛川花鳥園も有名ですし、鳥好き、動物好きにはおススメかなーと思います。もち花好きにも。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク