晴天時限定スニーカー、フラワーマウンテンコラックス2

今週は梅雨入りしたけど、意外と晴れてていい感じですね。ただ仕事で生産性のないワークショップという名の下に軽く長時間拘束されるのが非常にメンドクサイなと思っています。だいたいバブル期の人って考え方とか古いのに中途半端に新しい何かを取り入れようとしてただめんどくさくなるだけの自己満足型の人が多い印象です。

フラワーマウンテン

「花山」と言う事で漢字にしちゃうとスデゴロ感出ちゃいますが、ここのブランド逆輸入パターンのブランドです。欧州とかで展開してて日本でも販売するようになった感じ。GO OUTとかアウトドア系の雑誌に載ってたりダナーとコラボしたりと結構積極的に動いている印象があります。

ECはモチロン、路面店もありまして見て履いて選べます。結構攻めてるデザインも多い印象のブランドです。足元のワンポイントなオシャレにイイ感じのスニーカーです。

やっぱ靴系って特にネット購入しにくい人もまだ多いんじゃないかと思ってます。

CORAX2

ブルーが鮮やかなスニーカーです。このコラックス2の発売は3年位前位だったと思うんですけど、実は買った当時はあんまし履いて無くてですね、最近ちょっと履きだした感じです。

海外向け逆輸入って事で日本のスニーカーに比べて若干細身のシェイプになってます。ワイズに合わせて買っちゃうとやけにつま先長くなるパターンが発生すると思います。アッパーの素材が柔らかめなので革靴みたいに小指が痛くなる事はないと思いますが、僕のような典型的な日本人足の人は特にお店で履いて確かめて買う事をおススメします。

アッパーにメッシュとレザー採用で合わせ技1本的なおしゃれ感を出している一応アウトドア向けなスニーカーです。

履きやすい

一般的なスニーカーに比べて履く際にヒモ結びなおしの必要がないです。一回決めておけばスポッと履けるので履きやすくて便利。紐はキツめに結んでなきゃヤダって人はちょっと難しいかも知れないですが、僕はどうだろう?キツくもなくユルくもない普通な感じの結び方だと思います。

インソールコルク

このモデルだけでなく、フラワーマウンテンは結構インソールにコルク採用してまして、このインソール何気に気持ち良いというか、まーまーいい感じなんですよね。コルクの特徴って断熱性、吸音・遮音性、耐水・耐油性に適度な弾性とソフトな感触って事なのでスニーカーのインソールにコルクを採用するのって結構向いている気はします。

コルクって釣り竿のグリップにも多く採用されてますが、そこそこ良い竿でも結構目抜けしちゃうのと、使ってて黒くなるのが嫌なので釣り竿のコルクグリップはそんなに好きじゃない感じ。黒くなったらシンナーでこすると確かに汚れは落ちますけど新品の時と色合いが変わっちゃうので何となく微妙な感じなんですよね。

そりゃもーゴリゴリに滑るよ

雨降って、石畳タイル系路面に差し掛かるとこのスニーカーは思いっきり滑ります。もう見事にツルっと行くので非常に危険。もちろんマンホールとかも完全にアウトです。

はい、晴天時用アウトドアスニーカー認定。

確かにメッシュもレザーも水濡れには弱い訳ですし、ソールが雨に弱くてもまあ仕方ないですね。降水確率の低い日に履くようにしとけばいいかな位。

というか、これが買ってからあんまり履かなかった原因。特にこの梅雨時期は履くのを避けた方がいいスニーカー。

ちょっと今販売している他のモデルはどうなのか、まだこの1足しかもっていないので不明ですがソールパターンや材質の変更で滑らなくなっているかも知れないです。土の上では確かにグリップしそうなパターンではありますけどね。

個人的に釣りやキャンプなどのアウトドアでの出番がこのスニーカーであるかと言われたら無いです。オシャレなデザイン汚れちゃうのもイヤだし(笑) どっちかっていうと晴れた日に近所の公園にラジコン持って遊びに行くパターンとか晴れた日に買い物に行く際に履いていくパターンとかで終了しています。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク