モンベルのキャニオンサンダルを試す

旅と釣りで使える良い感じのサンダルを探しています。こないだモンベルのキャニオンサンダルを試しに購入、使ってみました。

モンベルのキャニオンサンダル

普段スニーカーは26,5~27cmで履いてます。甲高幅広の典型的な日本人足です。
でキャニオンサンダルのサイズは25cm!? ちょっとオドロいた。

26cmのが履きやすかったんですが、アッパーに設けられている、スリット部分から指が綺麗にはみ出るので、25cmにしました。モリタウンのモンベルへ行って購入。結果として、指の懸念はなくなりましたが、さっと履きたいという便利さは失う事になり、少し不便です。

使ってみて

実際使ってみて、濡れてるハードな路面だと最初は滑りますが、後にグリップするようになる感じ?ちょっと意味不明なグリップです。何故だろう? まあ濡れちゃえば問題ない感じなのでそんなに気にしない事に。

ソールの形状が結構フラットなソールですので、濡れた土の上などは最初から諦めています。結構限定的な感じになりそう。まあ「キャニオン」って名前付いてますしね。

蒸れる

履いてみて思ったのは、スリットが結構空いているサンダルにもかかわらず、そこそこ蒸れます・・・。足の指が出ないよう、フィットするサイズにしたからなのか? もうちょいスリットを考えてくれたらなと思うわけです。

汗かくとヌルヌルするので、この手のサンダル移動の際には必ず靴下を履いているんですが、サイズの影響からか、サッと脱げないので、蒸れを一時的に脱いで解消する方法もとりにくいです。

色落ち

そして意外なところで、色落ちというか色写りします。靴下履いてこのサンダル履くとスレて靴下に色が付きます。つま先およびサイドに青い色が・・・。靴下画像なんでなんか汚い感じです。ごめんなさい。

そんなことは書いてなかったので、僕が買ったサンダルが不良品なのか?買った色が悪かったのか?謎は残ります。

という事で、僕的には旅行や釣りの際に出番がなくなりました。

個人的に思うに、モンベルってなかなか良いところに気づいた商品を出してくれますが、なんかが抜けててポカする印象。バーサライトジャケットもそうでしたし。

足の形は人によってさまざまですし、なかなかこれって感じでフィットする物がないなと感じました。サンダル探しの旅は続きます。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク