マレーシア、ベリーズチョコレートキングダムは残念スポット?

そろそろバレンタインデーです。日本だけの文化のようですが、別に良いんじゃないかなと思っています。ただし翌月のホワイトデーは毎年結構怖いです。会社の女性比率が高く、女性陣は結構言いたい放題リクエストを放つので、出費がかさみます・・・。男女平等じゃないのかなと思ってみたり。

ベリーズチョコレートキングダム

有名なマレーシアのチョコレート工場で良いのかな。観光ツアーなどに組み込まれている事が多いです。よって、大型バスや車が結構停まってます。

現状は中国人系の団体さんが多い印象。アクセス的にはタクシー使わなくてもブキッ・ビンタンの駅から歩いて行けます。

人集まるところに金集まる。関係ない感じの屋台も出てます。ドリアンとか服とか子供用のおもちゃなどを売ってます。商魂たくましい感じ。

ちなみにドリアンはいまだに苦手です。

入ると、少しだけ機械などの展示があります。入り口付近にホントに少しだけです。歴史的なものや製造過程もしっかり見学出来るのかと思っていると痛い目にあいます。

最大の残念ポイント

ここの最大の残念ポイントは、値段のワリにチョコレートがそんなに美味しくない点。ぶっちゃけ、日本でダースとかアーモンドチョコとか買った方が美味い気がする。日本のチョコレートの味に慣れちゃってるからかな?

値段が安ければ、まあ話は別ですけど、マレーシアにしてはそこそこの値段を取る割にそんなに美味しいチョコレートではないと思います。

海外のチョコレートにありがちな直球でマズイってワケではないんですが、何というか微妙感がハンパないです・・・

良いカカオを使っていると店員さんに話しかけられましたが、正直どうなんでしょう?良いカカオ使っても味付けイマイチな感じがします。僕自身、ショコラティエではないので不明ですが、これならハワイのマカダミアナッツチョコのが全然良いかな~。

いかにもお土産的なパッケージのヘーゼルナッツ入りチョコレート(下)と、パッケージ的には美味しそうなブルーベリーチョコレート(上)。

どちらもリアクションに困るラインを攻めてくる味です。こう、何かが足りないような、何かを入れすぎちゃってるような・・・。食えないほどのマズイ訳ではありませんが、お土産でもらったらお世辞を言われる感じになると思います。実際、会社の女性陣用にお土産として買って行き、率直な感想を言ってもらったんですが「普通」「微妙」といった可もなく不可もなく的な回答でした。amazonでも買えますよって言われたし・・・。

ただしお父さんが釣りするファミリーには良いかも?

歩いて数分の近所に、great ono sportfishingがあります。釣具屋です。ベリーズチョコレートキングダムでお子さんとお母さんが時間をつぶしている間に、釣具を見てこれます。

ただ僕が言った日は、日曜だったのでお休みでした。これ残念。次回は日曜以外に行ってみようと思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク