パックロッド要る?要らない?

スポンサーリンク



今週末はクリスマスです。ケンタッキーのパーティーバーレルを取りに行くのが毎年の習慣となってます。クリスマスプレゼントに釣り竿とかどうでしょうか?僕なんかもらったら結構うれしいですけどね。

釣りの幅を広げてみませんか?

1ピースしか持ってないよって人、パックロッドが1本あると釣りの幅が広がると思います。別に僕のようにメインのロッドにする必要はないと思いますが、旅行先の水辺に魚がいたら、竿を出してみたくなりませんか?

パックロッド1本あれば手軽にそれが可能です。

移動時の限定解除

海外の公共交通機関だと長さの持ち込み制限がある場合がありますし、何より飛行機は、今のところ長さ60cmを超えたら手荷物としては持ち込めません。また、パックロッドなら移動時の破損リスクも低くなります。

もちろん、ワンピースやグリップジョイントのロッドを別途料金を払って預け、現地ではガイドさんの車で終始移動するようなゴージャスな釣りをしている人なら別ですが、皆が皆、そういう手段を取らないんじゃないかなと。

観光のついでにとか、家族旅行の合間に許可を取ってとか、ライトな感じの人も多くいるのは事実だと思います。

また、預けたは良い物の怖いのがロストバゲージ。別途料金払ってロスバケはシャレにならんです。

そもそもこの手の長物、スーツケースとは別のベルトコンベアーから出てきます。便到着、スーツケースなんかは出てくるのに、ロッドがなかなか出てこない原因の一つです。

理想的な仕舞寸法

僕の場合、より確実性を高めるため、特に海外釣行の際は、仕舞寸法50cm程度のモノをチョイスしています。これが40cmとかになるとかなり理想です。

8ft超えてるロングロッドで3ピース、4ピースですとか言われても、全然コンパクトじゃないです。(一応、この手のロングロッド持っていますが、旅行時に持って行った事はないです) パックロッドを謳っているにも関わらず、機内に持ち込めない、小型のスーツケースには入らない微妙な立ち位置のこういったロッドがあるのも事実です。中途半端なやつね。メーカーは、なぜに3ピース、4ピースにしたがるのか?5ピースだとかなり強度が落ちちゃうのか?製造コスト的に安いのか?それとも作ってるメーカーの技術力がないのか?

出来てるメーカー、出来てないメーカーがあるワケで、その辺を見たらロッドを選ぶ際の判断材料の1つになりそうな気もします。
商品の紹介文句で上手くその辺をかわしているメーカーもありますしね。
(これはやり方、ウマイというかキタナイなと思います)

個人的にロッドはパックロッドばかりですので、今後使ったことのあるロッドを徐々に紹介していけたらと思います

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク