香港のタックルベリーは結構マジ買い出来る魔界

スポンサーリンク



ニンテンドースイッチ、やっと買いました。スーパーマリオギャラクシーとマリオカート、スペランカー、スプラトゥーン2の4本立てで遊んでいます。

大人ですから初めから思いっきりいきました(笑) スイッチで釣りゲーム出たら意外と楽しそうです。ボートの上で釣れない時間に楽しめそう。落水が怖いですが・・・。糸井重里さんに頑張っていただきたいです。

海外に行っても釣具屋

海外の釣具屋、個人的には現地のルアーを買いたい人です。もはや海外行っても釣具屋に入るのは仕方ないのかなと。ある種の病気みたいなもんです。

しかし、日本の釣具の人気の高さ、やっぱし半端ないですね。とりあえず日本語書いておけば日本製っぽくなるだろって感じで、謎な日本語も使われていることが多いです。韓国とかも結構コピー商品多いみたいですし。

黄色いお店のパワー

香港タックルベリー、ジョーダンもしくはオースティンの駅から歩いて行けます。距離的にはオースティンの方が近いですね。

ここは店長も日本人の方でスタッフも日本語通じます。店内で日本語のBGMが流れている位なので。店舗の広さは香港だけあって、そんなに広くはないですが、日本のメーカーの商品の品揃えは結構良いです。

シーバス、バラマンディ、レッドドラムなど釣りに行くにあたって、バイブレーション買い忘れていても問題ないです。レンジバイブとかフツーに売ってます。ちなみに香港、シーバスは意外とポイント多いです。

こないだデスアダーの3インチとかも売ってたんでびっくりしました。そんなに国内の釣具屋でも売っていないサイズだと思うんですけど。39HKDなので、日本円にしたら、550円位。ん、安い気がしますね。商品の入荷も早いみたいで、新商品も結構入っている印象。

リールもロッドも日本製品が多く日本で買う価格と同じ位か商品によっては安い場合もあります。基本関税がないからかもしれません。

もちろん、タックルベリーなんで中古も少ないけど一応あります。ただ、その分チャイナ系の謎ルアーを期待してると売ってないです。

僕の使っているスティーズAも売ってました。国内で買うより若干安いか同じくらいかなと。

そして定番コース

僕は帰りに近所のhotstarに寄るのが定番コースです。チェーン店なんで香港に結構あります。ここのチキン、結構うまいと思います。

周りに良い感じで比べる物がなかったんですが、日本の工事現場とかで見かけるセーフティライトよりかなりデカめのライトです。小顔女子なら顔位はありそうなサイズ。袋にXXLって書いてあるように、ドデカチキンです。

1個45HKD。おばちゃんにオーダーするとそこから揚げてくれます。サイズもデカいし多少時間はかかりますが、揚げたてなんで非常にアツアツです。

親指上げてホウメイって言っとけば、おばちゃん笑顔です。1個食ったら、十分満足。ファミチキとかの大きさのイメージでいると痛い目にあいます。下手すりゃその後の夕飯要らない位。時間によっては結構お店も混んでるので注意。

まあ、袋に書いてあるように台湾料理ってのがミソです。香港じゃないワケです(笑) 台湾の夜市でも同じようなチキン売ってますしね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク