Teva アローウッドエボWPを買ったのでインプレ

スポンサーリンク



年を取ると寒さが身に沁みます。最近めっきりスノボに行かなくなったなと。大学生の時とかシーズンインしたら都内にほぼ居ない感じでした。現地のカラオケBOXで勝手にバイトしてたし。もちろん勝手にバイトなんでバイト代は0円。その代わり飯と宿泊が0円。全然オッケーでした。

アローウッドエボWP

teva HPより引用

アローウッドエボWPを昨年買ってしばらく履いてみました。amazonで安くなっていた際に購入した感じ。防水スニーカーって事で、釣りに行く際や雨の日に良さそうだなと思いました。オールスターのGORE-TEXモデルも昨年人気ありましたしね。夏場に釣りに行く際は大体EVAサンダルですが、ちょっと寒くなってからの釣りで、EVAサンダルだと寒いし、周りから浮くかなと思いまして。カラーはグレーにしました。

HPには、

アッパーに伸縮性のある「ネオプレーン」を採用した、シューレースがないスリッポンタイプのスニーカー。ライニングには防水透湿素材「T I D Eシール」を配したウォータープルーフ仕様でオールウェザーに対応。
アウトソールにはTeva独自のフロートライトを搭載し、軽さと履き心地の良さを実現。ブランドを象徴するストラップを搭載しフィット感の調整が可能。日本企画モデル。

との記載があります。

要するに、機能性ハイテクスニーカーってとこでしょうかね。

しばらく使ってインプレ

普段スニーカーは大体26,5~27cmですが、お店で27cmを試着した際、履くのがかなりキツかったので、27,5cmを注文。結果、短パンに合わせると若干ミッキーマウス的な感じになりました・・・。スリッポンタイプなのでひもがない分、履きやすいハズなのですが、大き目サイズを選んだにも関わらず、まだ少し履きにくい? ただ、同じように足首のあたりまでネオプレンで覆われているナイキの初代エアモワブに比べたら、まだましです。

これは完全に足の幅が狭い人、足首が細い人向けなスニーカーかなと思いました。

日本企画の割に一般的な日本人の足を反映してない気がする。新幹線とかで移動中に靴脱いじゃう人には向いてないと思います。

肝心の防水性能に関しては、小雨の時に試した感じでは問題なかったです。

こないだの大雪の日にも試しました。こちらも特に問題なしでした。一応、念のため会社と家を2往復(計2km弱)してみたんですけどね。家に忘れ物したので・・・。靴に水が浸みてくる場所って、大体つま先やソールとのつなぎ目の部分か、つま先やかかとで跳ね上げた水の侵入だと思うんですが、この靴はどちらに関しても大丈夫のようです。今のところ防水性能は良い感じ。

ただ、透湿性能に関しては何気に結構蒸れます・・・。個人的に透湿度は、100mg/m2/24h位なんじゃないかと思う、ほんのり透湿な感じ。冬は良いけど、秋位だと結構蒸れました。普段のスニーカーは、グラビスとかナイキなどを履いてますがそんなに蒸れないんですけどね

ちなみに、比較的おろしてから日の浅いジーンズを履くと、濡れたり擦れたりで、やっぱし色写りします。そんな時はメラミンスポンジでチャチャッとこすっています。

結果として

夏場の使用及び足がすぐ臭くなる人は、この靴キツイと思います。東南アジア圏を旅する際とか、履きたくないかな。

僕の中では完全に冬用スニーカー。

冬場の雨の日や雪の日用もしくはコノシロパターンが始まる位のボートシーバス用スニーカーに決定。結構限定的な使用方法になってしまいました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク